新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

教えて!退職金制度

今日は「教えて!退職金」です。改定の失敗例を紹介します。 「ポイント制を導入したけれど、会社の負担が増えてしまった。こんなはずじゃなかったのに!」 この社長は、掛金負担が増え続ける現在の退職金制度から負担の減らせる制度へ変更したかったのです。本来であ

今日は「教えて!退職金」です。改定の失敗例を紹介します。 「退職金問題を解決したつもりだったのに、より深刻になってしまった。こんなはずじゃなかったのに!」 適格退職年金問題を抱えていた、ある社長さんの言葉です。多数の中小企業で採用されている適格退職年

「100人未満の企業」の経営者さま限定セミナー 「市販の本」「一般論だけのセミナー」では絶対に教えてくれない! 「退職金を1億円減らす方法とは?」 『もう退職金の話は何度も聞いたよ』と言う経営者様 最近では、退職金をテーマとしたセミナーも多くなりました

今日は「教えて!退職金」。確定拠出年金制度の法改正、第2回です。 前回に引き続き、確定拠出年金の中途引き出し要件の緩和についてお話しします。既存の退職金制度と違い、中途退社しても原則60歳まで資金が引き出せないのがネックになっていまして、その点について若

今日は「教えて!退職金」。確定拠出年金制度の法改正についてです。 〜人気ブログランキングに参加中!応援クリックをお願いします〜 確定拠出年金の使い勝手の悪い部分を緩和する為の法改正がありました。大きく分けますと「他の企業年金制度から移行できるようにな

今日は「教えて!退職金」の番外篇、退職金セミナーの告知です。 〜人気ブログランキングに参加中!応援クリックをお願いします〜 「100人未満の企業」の経営者さま限定セミナー 「市販の本」「一般論だけのセミナー」では絶対に教えてくれない! 「退職金を1億円

今週の特集は「教えて!退職金」です。 Q.「退職金積立で生命保険を利用するメリットデメリットは何ですか?」 A.「解約返戻金を会社に戻すこともできますので自由度の高い点が魅力です。また、ある程度長期間預けないと元本割れをするというデメリットがあります。

今週の特集は「教えて!退職金」です。 Q.「退職金積立で中退共を利用するメリットデメリットは何ですか?」 A.「手数料がかからず管理も簡単です。会社に運用リスクもありません。一方で退職事由によって支給金額を変えることができないというデメリットもあります

今週の特集は「教えて!退職金」です。 Q.「今まで退職金の資金を準備していなかったが、どのような方法が良いのか?」 A.「退職金制度にあった資金準備手段が良いでしょう。一般的には外部積立として毎月一定額を積み立て、費用を分散させるのが得策です。」 人

今週の特集は「教えて!退職金」です。 Q.「退職金はいくら位払うのが妥当ですか?」 A.「業種別に統計データがありますので参考にすると良いでしょう。但し今後はいくら払えるかということが重要になってくるでしょう」 人気ブログランキングに参加中! ココを

今週の特集は「教えて!退職金」です。 Q.「労働者が借金をしていた場合、請求があったら債権者に支払う必要があるんですか?」 A.「支払う必要はありません。あくまでも労働者への直接払いが原則です」 〜役に立ったと思う方は最後に人気ブログランキングへのク

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。本日は「教えて!退職金」第14回です。 Q.「退職金前払い制度導入の注意点は何ですか?」 A.「退職金がなくなるデメリットや新たに発生する社会保険料の負担を考慮する必要があります」 人気ブログランキングに参

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。本日は「教えて!退職金」第12回です。 Q.「退職金の前払い制度とはどういう制度ですか?」 A.「一般的に、退職金制度を廃止し、退職金の掛金相当額を給与等に上乗せして支払う制度を指します」 人気ブログランキ

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今日は「教えて退職金制度」です。 Q.「退職金制度を廃止することはできますか?」 A.「会社が一方的に廃止することはできません。経過措置も必要となります。」 〜この記事が役にたったと思う方は最後に人気ブログ

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。本日は「教えて!退職金」第11回です。 Q.「適格年金を解約するにはどうすればいいんですか?」 A.「請求書に理由を記入して印鑑を押すだけです」 〜この記事が役にたったと思う方は最後に人気ブログランキングへの

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。本日は「教えて!退職金」第10回です。今日相談を受けた内容から一部を紹介します。 まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ 皆さん、いつも応援ありがとうございます!

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。只今8時30分、これから長岡市に行ってきます。午前中が退職金セミナーの打ち合わせ、午後が従業員200名位?の会社だそうですが、退職金制度改革の相談です。 というわけで、ブログを更新している時間がありません。

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今週は「教えて!退職金」です。今日は慣行による退職金支払についてです。今まで何回かこの内容に触れたことはありましたが、要点をまとめてお伝えします。 〜この記事が役にたったと思った方は、最後に人気ブログランキ

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今週は「教えて!退職金」です。今日は昨日の続きになりますが、退職金の分割払いをした場合の税金についてです。 〜この記事が役にたったと思った方は、最後に人気ブログランキングへのクリックをお願いします〜

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今週は「教えて!退職金」です。今日は退職金の支払方法についてです。 〜この記事が役にたったと思った方は、最後に人気ブログランキングへのクリックをお願いします〜

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。昨日に引き続き、今週は「教えて!退職金」をお送りします。今日は退職金の支払期日についてです。 〜この記事が役にたったと思った方は、最後に人気ブログランキングへのクリックをお願いします〜

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。昨日までお送りしましたマクドナルド(賃金不払い)問題の考察はいかがでしたでしょうか。今週は「教えて!退職金」をお送りします。今日は昨日書き込まれましたコメントの内容についてお答えしようと思います。 〜この記

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今日は「教えて!退職金」第6回です。今日は社員さんからの質問を紹介します。昨日の記事とも関連する内容です。 お願いがあります。ココをワンクリックして下さい!↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。皆

今日は「教えて!退職金」第5回です。今日の質問は適格年金移行の理由についてです。 Q.適格年金が平成24年で事実上廃止になるのはわかったけど、どうして資産の移行が必要なんですか。

新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今日は「教えて!退職金」第4回です。昨日の続きになりますが、問題となっている適格年金(適格退職年金)の「積立不足」の話です。 お願いがあります。ココをワンクリックして下さい!↑人気ブログランキングでポイント

今日は「教えて!退職金」第3回です。今日は中小企業で数多く採用されている退職金制度である適格年金の「積立不足」についての話です。Q.「適格年金を管理している保険会社より積立不足が3000万あると言われたが、どうも意味がよくわからないんだけど・・・」

中小企業で数多く採用されている適格年金制度。将来、事実上廃止となるため、資産の移行が必要になってきます。そこで、昨日は適格年金資産の移行についての質問を取り上げました。その中で焦点となっているのが、適格年金を廃止した場合にその資産をどこに移行するかということでした。

今週1週間は「教えて退職金」をお送りします。実際に私が受けた質問についてQ&A方式でお伝えします。今日は適格年金問題からです。

本日の日経新聞に確定拠出年金教育協会による確定拠出年金(401K)の投資教育についての調査結果が掲載されていました。調査結果によりますと、お粗末な企業の投資教育の実態が浮き彫りになっています。

日経新聞記事によりますと、苦戦する中小金融機関を尻目に、大手金融機関が確定拠出年金の加入者数を伸ばしているとのこと。特に業界トップの住友信託銀行は前年の3倍となり、急速に加入者数を増やしています。上位5社は「住友信託銀行」「みずほコーポレート銀行」「野村年金サポート&サービス」「日本生命保険」「日本確定拠出年金コンサルティング(三菱グループ)」となっています。

↑このページのトップヘ