新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

労働災害

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省は12日、  厚生労働省サイト内の  労働保険関係各種様式のページを更新し、  「年度更新申告書計算支援ツール」を  アップしました。  詳しくはこちら【厚生労働省】  http://www.m

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  休日を減らしたいんだが・・・、   ある社長からこのような相談がありました。    なるべく休みを多くして、  家族と過ごす時間を増やしてあげたい。  休みの時間を利用して、  自分のスキル

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  労災の遺族年金、賠償金元本から減額、   このような報道がありました。    労災事故の遺族に損害賠償が認められた場合、  別に受け取った遺族補償年金を  賠償額からどう差し引くかが争われた

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  シルバー人材でけが 保険適用の訴え認めず、  このような趣旨の判決について報道がありました。  シルバー人材センターに紹介された  樹木剪定作業で骨折した男性(2013年に死去)の長女が、

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  アルコール検知器誤作動でバス運転手自殺労災認める  このような事件について報道がありました。  飲酒検査でアルコール反応が出た3日後に自殺した  京王電鉄バスの当時50代の男性運転手の遺族

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  3年前の痛ましい事件について争われた裁判、  裁判所の判決がでました。    光通信の当時30代の男性社員が  虚血性心不全で突然死したのは  過労が原因だったとして、  男性の両親が国に  

↑このページのトップヘ