「働き方改革」ブログセミナー 無料で学ぶ事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

「働き方改革」ブログセミナー 無料で学ぶ事例集 イメージ画像

賃金制度の相談室

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。我らがアルビレックス新潟はJ1で現在2位、昨年は残留争いをしていましたが、今年は優勝争いに加わってほしいですね。 さて今日は、「定期昇給」このテーマについてお伝えします。 まずはコチラをチェック!    

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。我が家にも遂に定額給付金の案内が来ました。家族で「これが噂の定額給付金か」としみじみ眺めていました。そして「取りあえず貯金しようか」ということになりました(笑) さて今日は、人件費のコントロールについてお伝え

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。気温が高かったせいでしょうか、車内の温度を下げるからと、電車に冷房がはいりました。今は冬ですよ。めずらしいこともあるものですね。 さて今日は、定期昇給とその効果についてお伝えします。 まずはコチラをチェッ

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。昨日のセミナーですが、やはり5分のオーバー、最近はヒートアップしすぎています。仕事を忘れて語ってしまうこともしばしば・・・いけませんね。 さて今日は、ボーナスの上手な払い方についてをお伝えします。 まずは

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。毎日更新(ウイークデー)を再開してから4週目に突入です。我ながらよく続いているなと感心しています。今後とも応援よろしくお願いします。 さて今日は、賃金改定に関する話題をお届けします。 まずはコチラをチェッ

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。4年ぶりに毎日更新を再開して2週間が過ぎようとしています。昔同じことをしていたのですが、やってみるとやはりキツイですね・・・でも、皆様のために頑張ります! 今日は、賃金に関する話題をお届けします。 まずは

こんにちは、新潟の社会保険労務士「にいじま」です。今回のテーマは「人件費の管理」についてです。 毎年3月から4月にかけて昇給についての話題が飛び交います。その中では、具体的にいくら給料が上げるという話がよく出るものの、いくらが適正か?という話題はあまり

こんにちは、新潟の社会保険労務士、新島です。 「昨年は業績がイマイチだったけど、みんな頑張ってくれたから去年と同じ金額の賞与を支払ってあげよう!」 社長様は、社員の頑張りに報いたいと思って賞与を支払いました。 しかし・・・ 今日の順位は何位?→人気ブログ

こんにちは、新潟の社会保険労務士、新島です。 以前、賃金制度の見直しのコンサルティングを進める際、社長様に「経営理念」についてお聞かせ頂くようお願いしました。 でも、「いや、特に決めたものはないよ。でもウチの社員は僕の考えを理解しているから大丈夫ですよ」

今日は労働法を斬る,賃金についての話です。 安全運転を心がける、これを賃金に反映するにはどうしたらいいいんでしょうか。 ある運送会社での話です。 「事故を起こしたらもらえなくなる手当を作ろうと思っている。でも、事故を起こすと給料が減るというのは労働法

「年齢給の廃止」、果たして中小企業でもできるのでしょうか。「NTTが社員給与のうち、勤続年数に応じて上がる年齢給を2006年度から全面的に廃止する方針を固めた。」という報道がありました。同じようなことをある中小企業の社長がやろうという話を聞いたことがあります・・・

↑このページのトップヘ