新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

社会保険

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  労働局が長崎県指導、臨時職員が社会保険未加入  昨日、このようなニュースが入りました。  長崎労働局は、長崎県に対し、  社会保険加入の是正指導をしたということ。  女性臨時職員を約7年

こんにちは、新潟の社会保険労務士新島です。 社会保険総合調査が盛んに行われています。 この調査の結果次第で、次の処分が下される可能性があります。  ・本来社会保険に加入すべき人で未加入の人を   「遡って強制加入させる」  ・給与が上がっているのに、届出

こんにちは、新潟の社会保険労務士新島です。 上越市が本来加入させるべき雇用保険の手続きを怠り、元職員男性が失業給付108万円を受け取れなかったことが7日、分かった。市は男性の損害賠償の求めに応じ、慰謝料を含め118万円を支払うことを決めた。  これは

 こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。今日は事務所の車がついに10万キロ越えを果たしました。でも、きちんと整備すればまだまだ乗れるそうです。どこまでいきましょうか・・・  さて、今日は「休業手当と社会保険料」このテーマについてお伝えします。

こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。昨日ウチの猫が脱走して外に走り出し大騒ぎでした。追いかければ驚いて逃げるに決まっているのに、みんな慌てて追いかけるものだから・・・ 今日は、社会保険料に関する話題をお届けします。 まずはコチラをチェック!

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。 みなさまお久しぶりです。間もなく定期的な更新を再開するつもりです。今しばらくお待ち下さい。 ところで、今日は「会社にお金を残す」話をしようと思います。 今日の順位は何位?→人気ブログランキングへ

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のテーマは「社会保険手続き」、です。 不祥事や手続きのミスが再三報道され、解体や民営化が避けれられない状況となっている社会保険庁。そのお陰?というわけではないと思いますが、最近サービスが良くなってき

特許庁で、非常勤職員の約半数、270人が社会保険に加入すべきところを加入させていないという是正の指導を受けました。今日はこの話題をもとに社会保険加入の基準について触れようと思います。

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今月より厚生年金保険料率が改定されましたが、今日はこの話題に関連するセミナーの告知をさせて頂きます。 新潟新産業開拓交流会(N-INDEX)様より依頼を受けまして、私がセミナー講師をつとめることになりました。そ

こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今日のコラムは「請負労働者の社会保険加入」です。 法人は社会保険への加入が義務づけられています。しかし、社会保険料は増加する一方でその負担も決して軽いものではありません。そこで、目を付けたのが「請負労働

厚生労働省は65歳以上の人でも雇用保険に新規加入できるようにするため、制度の見直しに着手する。この対策は2008年からの実施を検討しているようですが、懸念材料がいくつかあります・・・

今回は先週報道にあった「パートタイマーへの社会保険適用拡大」についてです。 人気ブログランキングに参加中! ココをクリックし順位を確認!いつも応援ありがとうございます ↑クリックすると10ポイント加算です。応援よろしくお願いします。 先週日経新聞にパー

月曜日から木曜日は日替りコラム、今日は「社会保険料を節約する方法」です。 今日はこれから税理士の方のセミナーで講師をつとめます。お題は「社会保険料を節約する方法」です。今や法人税並に多額の徴収がある社会保険料。今後も平成29年まで厚生年金保険料は毎年上が

日経新聞の報道によりますと、厚生労働省の雇用政策研究会は、2007年以降に予想される人口減社会で労働力の急減を避けるには、働く意欲をそがないよう年金制度や労働時間規制の緩和を検討すべきとの提言を発表しました。

↑このページのトップヘ