新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP!

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。 

新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP! イメージ画像

法改正情報

   おはようございます、  新潟の社会保険労務士、新島です。  労働時間の適正な把握のために  使用者が講ずべき措置に関するガイドライン  新しく設定された  労働時間管理のガイドラインについて、  引き続きお伝えします。    今回のガイドラインでは、

   おはようございます、  新潟の社会保険労務士、新島です。  厚生労働省が、新しい労働時間管理の  ガイドラインを発表しました。  労働時間の適正な把握のために  使用者が講ずべき措置に関するガイドライン  このような名前になっています。  ガイド

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  労働者派遣法改正案は  6月12日に衆院厚生労働委員会で採決され、  今国会で成立する見通しとなりました。  維新の党などが議員立法で提出した  「同一労働・同一賃金」推進法案について、

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省では、  毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、  職場において男女がともに  能力を発揮できる社会の実現を目指して、  男女雇用機会均等法や  ポジティブ・アクションへの

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  ようやくマイナンバーについての話題が  多くなってきました。  セミナーなどに出席して、  わからないことなど質問が来るようになりました。  しかし、本当に基本中の基本が  まだ理解できてい

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  中小企業で働く方々の両立支援策として、  4月10日から、  育児休業を取得する従業員の  代替要員を確保した企業への助成金制度である  「中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース)」の  

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  国民に広く負担を求める  医療保険制度改革関連法が  5月27日の参院本会議で  自民、公明両党などの賛成多数で  可決、成立しました。  法案は国民健康保険の財政基盤を  強化することを柱と

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  野党3党は26日、「同一労働同一賃金法案」を国会に提出しました。  民主、維新両党は25日、  労働者派遣法改正案への対案となる  「同一労働同一賃金法案」を  共同提案する方針を決めた。

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  家族の病気で、バタバタしていまして、  更新が滞っていましたが、  今日から再開します。  先週末、  マイナンバー法改正案が衆院を通過しました。  国民一人ひとりに割り当てるマイナンバー

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、キャリアアップ助成金  (週所定労働時間延長コース)についてです。  キャリアアップ助成金  (週所定労働時間延長コース)は、  有期契約労働者あるいは無期雇用労働者の  週所定労

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、業務改善助成金についてです。  業務改善助成金は、  社内で最低となる賃金を引き上げた場合に、  そのために要した費用を助成する制度です。  もう少し具体的に言いますと、  最

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、受動喫煙防止対策助成金についてです。  この助成金は、  職場での受動喫煙を防止するために、  喫煙室の設置を行う際に、  その費用の一部を助成するものです。    対象となる事業

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、トライアル雇用奨励金についてです。  トライアル雇用とは、3ヶ月間の試用期間を設けて  その期間中に必要な教育を行い、  正規雇用に切り替えていく制度です。  そして、このトライ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  昨日に引き続き、  助成金についての話題です。    キャリアアップ助成金、  その中の正社員転換コースについてです。    キャリアアップ助成金とは、  有期契約労働者や短時間労働者など

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  昨日に引き続き、  助成金についての話題です。    職場意識改善助成金は、  7月31日までに認定申請が必要です。    職場意識改善助成金は、  長時間労働の抑制などに取り組んだ  中小

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、助成金についての話題です。    小規模事業者持続化補助金について、  第二次受付が始まっています。    この助成金は、小規模事業者が  経営計画に基づいて実施する  販路開拓等の

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  昨日に引き続きマイナンバーについて  社会保険への影響の話です。    マイナンバー制度が始まると、  個人の所得がより正確に把握できるようになります。  毎月の給与の額まではわかりません

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  連休前で、バタバタしっぱなしでした。  気が付いたら、ブログ更新していない・・・  というわけで、気を取りなおして、  今日のお話です。  今日は、マイナンバー、についてです。    マイ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、ブラック企業の求人締め出し関連法案、についてです。  参議院厚生労働委員会は16日、    悪質なブラック企業の新卒採用募集を  ハローワークが拒否できる「青少年雇用促進法案」を  

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、雇用保険の加入、についてです。  政府は今月14日、労使双方の同意を条件に、  65歳以上の人も  新規で雇用保険に加入する方向で  検討を始めました。  同時に、失業手当の受給も  

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、労働基準表改正案についてです。  先週金曜日、3日、  ついに労働基準法改正案が国会に提出されました。  いよいよ審議がはじまります。  与党勢力が強いため、  よほどのことがな

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省が「かとく」を設置したというニュースがありました   厚生労働省は4月1日、  違法な長時間労働の監督指導に専従で当たる  「過重労働撲滅特別対策班」(通称「かとく」)を  東

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日の話題は、解雇についてです。  あまりあって欲しくはありませんが、    いわゆる不当解雇の解決策導入について、  政府に動きがあったようです。    政府の規制改革会議は25日、  裁

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  自分の中では、ちょっとショッキングなニュースでしたが、  あなたはどう感じるでしょうか?   厚生労働省山梨労働局は23日、  甲府公共職業安定所(ハローワーク)で  個人情報を記載した再

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  いわゆるブラック企業対策の  新たな法律を定める具体的な動きがありました。  青少年雇用促進法案が、  閣議決定したトイウニュースがありました。    悪質なブラック企業からの新卒求人を

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  政府の方針に、男性の産休・育休取得率の目標が、  設定されました。    2020年を見据えた  政府の少子化対策の基本方針となる  「少子化社会対策大綱」の原案が  12日、明らかとなりました。

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  「マイナンバー制度」で  会社がやるべきこととは?    マイナンバー制度特集、今日は第4回です。  今日も、会社がやるべきことについて、  お伝えしていきます。  昨日はマイナンバーの収

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  「マイナンバー制度」で  会社がやるべきこととは?    マイナンバー制度特集、今日は第3回です。  昨日引き続き、会社がやるべきことについて、  お伝えしていきます。  今年の10月より

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  「マイナンバー制度」で  会社がやるべきこととは?    マイナンバー制度特集、今日は第2回です。  今回は会社がやるべきことについて、  触れたいと思います。  まずは、今年10月に  マ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  「マイナンバー」銀行預金口座にも適用へ  昨日、このような報道がありました。   マイナンバー制度は、  住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付け、  社会保障、税、災害対策の分野で

↑このページのトップヘ