新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

時事問題

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  厚生労働省は、今年4月から始まった  改正次世代育成支援対策推進法に基づく  プラチナくるみん認定企業が、  5月末現在で11社になったことを公表しました。  ■全国のプラチナくるみん認定

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  大手コンビニエンスストアの男性店長(当時62歳)が  勤務中に死亡したのは、  月200時間以上の時間外労働による  過労が原因として、  男性の遺族が同社と店主に  慰謝料など計約5800万円の損

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  業務災害による病気や怪我で  3年以上療養を続ける労働者に対し  補償金を支払い解雇ができる  『打ち切り補償』を巡り、  東京の私立大学を解雇された元職員が  地位確認を求めた訴訟の上告

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  生活保護を受けている世帯は、  2015年3月の時点で、  約162万2000世帯となり、  過去最多を更新しました。    世代別でみると、  65歳以上の高齢者世帯が  78万6634世帯と  全体の49%を

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  政府は5月29日、  産業競争力会議の会合を開き、  カルテや診療報酬明細(レセプト)などの医療情報に  番号制度を導入する方針を正式に決めました。  2018年度から段階的に運用を始め、  20

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  職場の同僚から  暴力などのパワーハラスメントを受け  精神疾患になってとして、  労災補償を求めていた  家電量販店の男性社員に対し、  西脇労働基準監督署が  労災認定をしていたことがわ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  国民に広く負担を求める  医療保険制度改革関連法が  5月27日の参院本会議で  自民、公明両党などの賛成多数で  可決、成立しました。  法案は国民健康保険の財政基盤を  強化することを柱と

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  総務省の労働力調査によると、  60代後半のうち働く人は  2014年度に男女あわせて374万人となり、  13年度より10%増えました。  これは、60代後半の40.7%にあたり、  5人に2人が働いている

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  痛ましい出来事が、ニュースになっていました。   大手住宅メーカー・積水ハウスの  社員だった男性(当時35)が自殺したのは  上司のパワーハラスメントが原因だとして、  兵庫県内に住む男

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。   数字未達なら彼女になれ、  社内セクハラ1300万円で和解  このようなニュースがありました。  以下は産経新聞よりの引用です。  かつら製造販売大手の店長だった男性従業員から  繰り返

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。   マタハラに対する企業への指導を強化  このようなニュースがありました。  以下はNHKニュースよりの引用です。  厚生労働省は妊娠や出産をした女性への  職場での嫌がらせいわゆる  「マ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。    アベノミクスにより正規雇用(社員)を増やそうという  取り組みがなされていますが、  数値上では、まだ道半ばのようです。  以下は新聞記事よりの抜粋です。  総務省が26日発表した  11

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  政府は成長戦略で  「2020年に指導的地位に占める女性の割合  30%を達成する」  このように明記しました。  それを受けて民間企業でも、  女性登用を強化する動きがありました。  以下は

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  業務中に事故があったにもかかわらず、  それを隠してしまう、    いわゆる労災隠しが発覚、ニュースになりました。    盛岡市内の工事現場で、  男性が作業中にケガをしたにもかかわらず、  別の

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  我々がもらう年金、  そのお金を運用しているのが、  いわゆるGPIF、  年金積立金管理運用独立行政法人です。  この法人の運営組織について、  ニュースがありました。  130兆円の公的年金

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  総務省は、28日に10月の完全失業率(季節調整値)を  発表しました。      完全失業率は、前月比0.1ポイント低下の3.5%で、  2か月ぶりに改善しました。  就業者数は6390万人と、  前年同月に比

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。    厚生労働省は11月23日、  賃金や労働時間といった労働条件に関する  情報発信を行うポータルサイト  「確かめよう 労働条件」を開設しました。  このサイトでは、労働者・その家族向け、  事業

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  人出不足により、都市圏を中心に  時給が上昇を続けていますが、  ついに過去最高の水準に達したようです。    人手不足を背景に、3大都市圏(首都圏、東海、関西  )で10月に募集があったアルバ

おはようございます、新潟の社会保険労務士、 新島です。 久しぶりの更新となりますが、 大事なニュースがありましたので、 お知らせします。 厚生労働省は厚生年金への加入義務があるのに、 保険料を払わない事業所の実名公表を柱とする収納対策をまとめた。 事務を担う

私は現状のまま、労働法規で有給休暇の一定日数を強制的に取得させようとすれば、「今日は有給休暇ですが、出勤しています!」</b>、こんな人が多くなるような気がしています。そして、有給休暇なのに出勤して仕事をする「サービス有休問題」がクローズアップされるかも・・・

今日から年末年始にかけては、ランダムでコラムを掲載しようと思います。 労働時間管理ない新制度提案 一般労働者は残業抑制 厚生労働省の「今後の労働時間制度に関する研究会」(座長・諏訪康雄法政大教授)の報告書の骨子が20日、判明した。企業が社員の労働時間

毎週土曜日は今週の気になる記事。労働法、人事にまつわる話題を紹介します。 今年の新入社員は意外にも安定志向で仕事には淡泊−社会経済生産性本部がまとめた「新入社員入社後半年間の意識変化調査」でこんな実態が浮き彫りになっています。以下はその要旨です。 人

毎週土曜日は「今週の気になる記事」です。 北越銀行は中越自動車学校が今月から導入した総合型の確定拠出年金(日本版401k)の運営管理期間業務を受託した。中越自動車学校は既存の適格退職年金を解約。年金資産を401Kに移す。従業員が前払い退職金か401Kを選べる選択制

毎週月曜日から木曜日は日替りコラム、今日のテーマは「無気力社員と就業規則」です。社会保険労務士の仕事と関連づけてお話しします。 上場企業の20〜30代の正社員の4分の3が「現在の仕事に無気力を感じている」ことが5日、野村総合研究所の「仕事に対するモチベ

毎週土曜日は「今週の気になる記事」です。 401k資産額、今3月末で1兆2000億円超に・厚労省 厚生労働省は25日、今年3月末の確定拠出年金(日本版401k)の資産額が1兆2021億円となり、昨年度1年間で倍増したと発表した。401k制度を採用する企業が増えたことが

毎週土曜日は「今週の気になる記事」です。 妊娠・出産理由の配転禁止 厚生労働省は男女雇用機会均等法(均等法)の改正案をまとめた。妊娠や出産を理由にした不利益な配置転換を禁止することなどが骨子。改正案では妊娠・出産を理由に本人が希望しない配置転換や、正

月曜日から木曜日は日替わりコラム、今日は「気になる記事」です。 有給休暇、時間単位に! 厚生労働省は最低取得単位が原則1日とされている年次有給休暇制度について、時間単位で取得できるようにする検討に入った。厳しい雇用環境を背景に有給休暇の取得率が落ち込

↑このページのトップヘ