新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP!

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。 

新潟市の社会保険労務士が「働き方改革」で業績UP! イメージ画像

社会一般

こんにちは、新潟の社会保険労務士「にいじま」です。 右肩上がりの成長は、なかなか見込めない。売上や利益は常に変動。先行きも不透明。こんな状態が続いています。 そのような状況下で会社を成長させていくにはどうしたらいいか、存続させるにはどうしたらいいか?

新潟の社会保険労務士(社労士)「越後の虎」です。 東京から更新しようと思ったのですが、ホテルのネットがうまくつながらず、結局こんな時間になってしまいました。 昨日は早朝に東京の社労士"人事コンサル屋"先生とお会いしました。数多くの退職金コンサルを手がけ

毎日、新潟県内で集中豪雨の警戒を呼びかけられています。 特に山の近くや河川の近くにお住まいの方は注意しましょう! 以下のサイトで河川の状況が把握できます。 新潟県河川防災情報システム ちなみに我が家は加治川に近く、山にも近くなっていますので、ドキド

少子高齢化が問題となっていますが、少子化の進展における原因の一つに晩婚化や非婚化が挙げられます。そこで今日は晩婚化や非婚化の原因についての調査結果を紹介します。

日経産業新聞の報道によりますと、人材サービス業大手のマンパワー・ジャパンが7月から、女性に特化した人材紹介事業「レディース・キャリア」を始めました。

個人年金保険の契約トラブル急増、という報道がありました。特に問題となっているのが高齢者に対する銀行の窓口での販売で、国民生活センターが金融庁に対してクーリングオフ制度の適用や販売ルールの厳格化を要望しています。

報道によりますと、厚生労働省は、長期入院している人の食費や居住費を公的医療保険の給付対象からはずし、患者に自己負担を求める方針を固めたとのこと。2006年10月からの実施を予定しています。

次世代育成支援対策推進法が4月に全面施行され、子育て支援に力を入れる企業が増える中、大手住宅メーカーの大和ハウス工業は1日、子供が生まれた社員に対し、子供1人につき100万円を支給する制度を導入しました。かなりの高額の支給ですね。普通これほど高額の支給はないと思います。

本日の日経新聞に「弁護士などをパソナが企業に仲介」という記事がありました。人材派遣大手のパソナが弁護士や経営コンサルタントなど個人事業主として働く専門家の仲介事業を始めるとのことです。

気象庁が28日早朝に発表した気象情報によりますとと、日本海から東北地方にのびる梅雨前線の影響で、北陸地方と東北地方で大雨になっています。私の住んでいる新潟県新発田市の一部では280ミリを超える大雨となりました。そして新発田市も含む下越地方では過去数年間で最も土砂災害の危険性が高まっているとのこと。

朝日新聞の報道によりますと、個人情報保護法が4月に全面施行されたのを受け、厚生労働省は医師、看護師など所管する53の国家資格試験の合格発表について、一部の例外を除き、今後は氏名を公表しないようにするとのこと。

朝日新聞が全国主要企業100社を対象にした景気アンケートの結果を発表しました。原則として社長ら経営トップに面談し、判断を尋ねたとのこと。景気の現状に対する経営者の判断は「足踏み(踊り場)状態」「緩やかに回復」の2項目で全体を二文しています。

個人の所得税改正については様々な報道がありましたが、2007年からの改正について政府の税制調査会が発表する報告書が明らかになりました。その骨子について主なものをまとめてみました。

日の日経新聞によりますと、政府の中央環境審議会(環境大臣管轄)でレジ袋有料化の方針が決まったとのこと。2006年〜2007年までに実施とのことですから、遠い先の話ではありません。有料というからには値段が気になりますが、既に有料化を実施している生協は1枚「5円」〜「10円」としていますので、同様の価格が有力視されています。

金融庁では、一部の保険商品で始まっている銀行窓口での販売について、2007年春に全面解禁する方針を固めています。全面解禁に先立ち、今年中には解禁の対象商品を追加することでも保険業界と大筋で合意しているとのこと。保険業界にはなお、既存の販売網への影響が懸念され、作業は遅れ気味のようですが。

日経新聞記事によりますと、政府税制調査会(首相の諮問機関)は住民税の納税方法の抜本見直しを検討しているとのこと。現在住民税は前年の所得をもとに計算されていますが、所得税と同様に収入に応じてその年に課税するする改革案を作成しています。

50歳以上のシニア派遣社員が2010年に80万―100万人に達する見通しであることが、人材派遣業界の調べでわかった。07年以降、団塊の世代が一斉に定年退職を迎えるのに加え、派遣職種に昨春加えられた製造業務での派遣期間が、07年から3年間に延長されるなどの緩和措置のため。

東京電力系通信会社のフュージョン・コミュニケーションズ(東京・千代田)はインターネットを活用した無料通話ソフトのスカイプ・テクノロジーズ(ルクセンブルク)と提携、今秋から国内で割安電話サービスを始める。固定電話からは全国一律3分11円程度で済み、法人顧客の獲得を狙う。世界で急速に浸透しているスカイプを日本の通信大手が手掛けることで普及に弾みがつきそうだ。

気になる記事があったら読んでみましょう! ・レジ袋使用でお金がとられる? ・企業の9割が喫煙制限 ・パートにも社会保険適用? ・夏の軽装、6000億円の経済効果! ・INGが401K事業から撤退! ・高齢者も自己責任?高齢者医療保険創設を検討 ・出生率1.28過去最

中央環境審議会(環境相の諮問機関)と産業構造審議会(経済産業相の諮問機関)は30日、容器包装リサイクルを巡る合同部会を開き、スーパーなどで無料配布されているレジ袋を有料化することで一致した。環境省と経産省は関連の業界と自主協定を結ぶ方向で協議に入る見通しだ。(日経新聞記事より抜粋)

製薬会社のファイザーが31日の世界禁煙デーを前に実施したアンケートによると、上場企業200社の96.5%が「全面禁煙」「分煙」などの喫煙制限を決めていることが分かった・・・

内閣府は27日、政府が今年から呼び掛けを始めた夏の男性の軽装に関し、最大で6000億円強の消費増が見込めるとの試算をまとめた。1500万人のホワイトカラー男性が上着から靴まで身の回り品一式を買いそろえることを想定、最大限の需要創出効果を見込んだ試算で、どこまで実現するかは不透明だ。

厚生労働省が近くまとめる2004年の人口動態統計で、1人の女性が生涯に産むとされる子どもの数(合計特殊出生率)が過去最低の1.28となることが明らかになった・・・

2000年よりはじまった介護保険制度ですが、いよいよ改正されるようです。今年は制度発足から5年目に入りまして、取り決め通り見直すということです。正式に成立はしていませんが、昨日衆議院で可決しましたので、ほぼ現状の改正案で成立するのではないでしょうか。

ウチの子供が4月で2歳になりました。あんなに小さくて弱々しい赤ん坊も、気が付いたら大声で叫びながら家の中を走り回っては転んでいます。しかも保育園で変な言葉を沢山覚えてきます。例えば、意味もわからず「バカ」といって走り回ったり、笑ったりしてます。モノ覚えが

↑このページのトップヘ