おはようございます、
新潟の社会保険労務士、新島です。


働き方改革リーダーとして
実際に業務に携わっていた経験と、

社会保険労務士として、
お客様の事例をもとに、

働き方改革の成功法を
お伝えしています。


70点を目指す!

資料を効率よく作成する。

そのために、
このようなルールを設けた
会社がありました。


資料作りは、
時間のかかる業務の一つとして
誰もがあげるものです。

時間を短縮するためには
どうすればいいか?

なかなかよい意見が出なかったので
早く終わる人のやり方を
まずは見習ってみよう。

このような意見が出てきました。

そこで実際にやり方をみて
わかったことは、

まだまだ改善の余地があっても
まずは70点くらいで
一旦完成とするということ。

時間があれば
まだまだ改善できるが、

その改善による効果を考えると
それほどでもない。

だったら、
まず70点で完成として
時間があったら100点を目指す。

このような考え方で
資料を作っていました。


みんなで70点を目指して
資料作りに取り組んだところ、

完成までの時間は
2割以上削減できました。

人によっては
半分以下になって人もいます。

大きな効果が出ました。


資料作りに時間をかけすぎている。

社内でこのようなことがあったら
70点を目指して資料を作る。

これはお勧めです。



それでは、
今回はこれで終わりたいと思います。
  

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。 




今日の順位は?
      →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→新潟中央社会保険労務士事務所