おはようございます、
新潟の社会保険労務士、新島です。


働き方改革リーダーとして
実際に業務に携わっていた経験と、

社会保険労務士として、
お客様の事例をもとに、

働き方改革の成功法を
お伝えしています。



計画が立てられないんですけど・・・・

計画的に仕事をするように
指導をしていたら、

このように言われました。


とは言っても、
計画が全く立てられない
ということではありません。

初めて取り組む業務について、

経験がないので
計画が立てられないということです。


しかも、この時は
会社として初めての取り組みで、

誰も経験もないし、
アドバイスを受ける相手もいない。

そこで困っていました。


変化が多い、変化の早い
今の世の中では、

どの会社でも起こりうることでしょう。


そこで、私がアドバイスしたことは、

まず、やってみる

というとです。


何だそれだけか?と
怒られそうですが、

わからないんですから、
わかるようにするしかありません。

だから、まずやってみるという
アドバイスをさせて頂きました。

そこで、ある程度、
どのくらい工数がかかるか判明したら、

予想でいいので
計画を立ててもらいました。


そして、必要に応じて、
途中で計画を変更しながら進めました。


わからないから進まない。

このようなことは、
計画に限らずよくあることです。

そのような時こそ、
まずやってみましょう。




それでは、
今回はこれで終わりたいと思います。
  

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。 


働き方改革の事例集

現場で生まれた 生産性を高める「働き方改革30の知恵」

〜 すぐに使える働き方改革の実践事例集 〜

詳細はこちらから→ http://www.amazon.co.jp/dp/B078JHDW3B



働き方改革のお問い合わせ→働き方改革なら新潟中央社会保険労務士事務所