おはようございます、
新潟の社会保険労務士、新島です。


働き方改革リーダーとして
実際に業務に携わっていた経験と、

社会保険労務士として、
お客様の事例をもとに、

働き方改革の成功法を
お伝えしています。


目標達成の技術として、
目標を分割するという方法があります。

いきなり高い目標を立てても、
なかなか達成するこができず、

いつまでたっても達成できない。

このような場合は、
目標に至るステップを
いくつかに分けて、

階段を登るように、
一つずつクリアしていき、

最終的な目標達成に
近づいていくという方法です。


働き方改革においても
同じ手法を用いることがあります。

締め切りを分割して、
確実に締め切りまでに
業務を終わらせる方法です。

重要度が高い、
作業量が多い業務ほど
効果があります。


分割するだけでなく、
ある程度の遅れも見込んで

計画に余裕をもたせましょう。

予定通りにいくことは
あまりないですから。


また、スケジュールを組む時、
隙間をつくらずに、

びっしり記入する方を
見かけますが、

このようなやり方は
避けたほうが安全です。

予想外の出来事の発生を見込んで
予備の時間をつくっておきましょう。

何もなければ、
次の仕事を始めればいいだけでです。



それでは、
今回はこれで終わりたいと思います。
  

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。 


働き方改革の事例集

現場で生まれた 生産性を高める「働き方改革30の知恵」

〜 すぐに使える働き方改革の実践事例集 〜

詳細はこちらから→ http://www.amazon.co.jp/dp/B078JHDW3B



働き方改革のお問い合わせ→働き方改革なら新潟中央社会保険労務士事務所