おはようございます、
新潟の社会保険労務士、新島です。


働き方改革リーダーとして
実際に業務に携わっていた経験と、

社会保険労務士として、
お客様の事例をもとに、

働き方改革の成功法を
お伝えしています。



働き方改革というと
労働時間の削減ばかり、
話題の中心となりがちです。

でも、業績が落ち込んだら
雇用自体が失われていきます。

これはみんなが望むことでは
ないでしょう。


働き方改革で業績を上げるには、
短時間で成果をあげる

売上向上の仕組み改革が
必要となってきます。


その中で一番効果があるのが
客単価を上げること。

極論を言えば、
同じ作業量で客単価が2倍になれば、

客数は半分ですみます。

労働時間も半分になります。

あくまでも計算上の話であり、
考え方にすぎません。


でも、考えて欲しいと思います。

作業効率の向上だけで
売上を増やしていくことは

難しいと思いますが
どうでしょうか?


もちろん、
客単価向上=満足度向上で
あるべきです。


私の周りの起業家で
ここに取り組んで成功した方は
数多くいらっしゃいます。

客単価増加で働き方改革。

取り組んでみてはどうでしょうか?




それでは、
今回はこれで終わりたいと思います。
  

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。 


働き方改革の事例集

現場で生まれた 生産性を高める「働き方改革30の知恵」

〜 すぐに使える働き方改革の実践事例集 〜

詳細はこちらから→ http://www.amazon.co.jp/dp/B078JHDW3B



働き方改革のお問い合わせ→働き方改革なら新潟中央社会保険労務士事務所