おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 昨日に引き続き、
 助成金についての話題です。

 
 職場意識改善助成金は、
 7月31日までに認定申請が必要です。

 
 職場意識改善助成金は、

 長時間労働の抑制などに取り組んだ
 中小企業の事業主に助成金を支給する制度です。

 そのためには、
 労働時間や休日・休暇の見直しを通じた
 
 職場意識の改善を促進するための
 2カ年計画の作成・提出が必要です。

 この提出が7月31日までということです。


 この計画には、
 有給休暇取得日数を増やす計画、
 残業時間を増やす計画などを
 盛り込む必要があります。

 そして、実際に計画を実行し、
 その成果に応じた助成金が支払われます。


 支給金額は最高で100万円、
 なかなかの金額ですね。

 お金をもらうために、
 無理するのは得策ではありませんが、

 同様の取り組みをするのであれば、
 受給を検討してみてはどうでしょうか?


 詳細は、以下のWEBサイトで
 知ることができます。
 職場意識改善助成金(職場環境改善コース)
 


 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル