おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 今日は、助成金についての話題です。

 
 小規模事業者持続化補助金について、
 第二次受付が始まっています。

 
 この助成金は、小規模事業者が
 経営計画に基づいて実施する
 販路開拓等の取り組みに対し、

 原則50万円を上限に
 補助金(補助率2/3)を支給する制度です。
 
 
 予算に余剰があったのでしょうか、
 3月に一回締め切ったのですが、

 5月27日を締め切りに、
 第二次受付を始めています。


 商工会議所のWEBページでは、
 対象となる事業について、

 下記の通り例示されています。



 (1)広告宣伝(広告費)

  ・新たな顧客層の取り込みを狙い、
   チラシを作成・配布

 (2)集客力を高めるための店舗改装(外注費)

  ・幅広い年代層の集客を図るための
  店舗のユニバーサルデザイン化

 (3)展示会・商談会への出展(展示会等出展費)

  ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展

 (4)商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更(開発費)

  ・新たな市場を狙って商品パッケージのデザインを一新
 
 
 よく考えてみると、特別なことではなく、
 どの会社でも取り組んでいる内容です。

 せっかくの機会ですから、
 利用してみてはどうでしょうか?


 確かに経営計画を作るのは
 大変な部分もありますが、

 商工会議所が支援して下さるということ。

 まずは、相談に行ってみるといいでしょう。


 詳しい資料は、下記WEBページにあります。
 小規模事業者持続化補助金
 


 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル