おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 今日は、有給休暇の疑問についての、
 ケーススタディです。

 日によって労働時間の違うパートタイマーがいるが、
 有給を取得した日はいくら給料を払ったらいいのか?


 このような質問がありました。
 
 
 洋服の販売をしているお店の事例ですが、

 働いているパートタイマーは、
 お店の忙しさに応じて労働時間を決めている
 ということ。


 曜日によって、あるいは
 来店する客数見込にによって、

 大体4時間〜6時間の間で
 労働時間を決めているということ。

 
 ある日、子供の行事で休むということで、
 せっかくだから有給休暇を使おうということに
 なりました。

 仮に、いつも5時間働いているのであれば、
 有給休暇でも5時間分の給与を払えばいいが、

 さきほどの話の通り、
 労働時間が一定していない。

 それではいったい、有給休暇の日は、
 何時間分の給料を払えばいいのか?

 という相談でした。
 
 
 このようなケースにおいては、
 日々、通常支払っている賃金を
 支払うことになります。

 例えば、このお店の場合、
 土日は6時間、
 金曜日は5時間、
 他の曜日は4時間、

 およそこのように決めていたということ。

 そして、有給休暇を取得した日は
 金曜日でした。

 よって、5時間分の給与を払うことになりました。


 一見ややこしいように見えますが、
 要は、普段払っている給料を払おう
 ということですね。
 


  
 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  
 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル