おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 今日は、新入社員と異動についてです。


 4月に入り、新年度が始まりました。

 春は新入社員や異動など、
 新たなメンバーが加わる季節です。

 新メンバーを早くなじませるためにはどうするか?

 どの会社でもいろいろな工夫をしています。

 
 お客さまからも、どのような工夫をすると
 一番早くなじめるのか、相談があります。


 いろいろな方法があるとは思いますが、
 まず大切にしたいのが、

 信頼関係を築くことです。


 人間関係の基本は、
 何といっても信頼関係です。

 お金やルールで縛りつけても、
 良い関係は築けません。

 自分の心を開き、
 相手の気持ちを理解するように努め、

 相互理解を深めていきます。


 また、会社や新しい部署についても
 理解してもらう必要があります。

 一つ一つの業務について、
 なぜ、このようなことをするのか?

 どのような考えで、
 このような方法をとっているのか?

 仕事をした結果、

 お客さまなど関係する人が、
 どのような恩恵を得られるのか?
 
 理解してもらうようにしましょう。


 あとは仕事がうまくいくように
 支援することですね。

 最近の職場では、
 会社と社員がお互いに、
 権利を主張しあうようなケースが
 増えています。  

 大事なのは、
 双方が納得する方法を見つけることです。

 お互いの目的を達することができるよう
 支援しあうことができればいいですね。


 とにかく、
 まず一番大事なのは信頼関係。

 相互理解を深めることに、
 一番力を注ぎましょう。



 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  
 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル