おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。

 
 やる気向上ということで、
 頑張ったら給料を増やす仕組みを作りたい。

 このような相談が後を絶ちません。
  
 
 もちろん、このような相談があれば、
 この仕組みつくりに対するアドバイスを
 させて頂きます。

 ただ、それだけではなく、同時に
 給料以外で報いる方法を考えましょう、

 このようなアドバイスをさせて頂いています。


 お金に対する欲は無限大です。

 一度払ったら、それが当然となり、
 次からは、それほど効果が出ないことが多い。

 だからといって、
 更に、次々にお金を使っ給与を増やしたら、、
 経営を圧迫することになります。
    
 お金に関する欲求に際限はありませんから。


 一方、社員が活き活きと働いている、
 言われなくても自ら考えて行動している。
 このような会社の多くは、

 給料以外でのやりがいが、
 数多く存在していうことが多い。
  

 会社のために頑張っていれば
 業績があがり、給与が増える。

 もはやこのような時代は終わりました。

 頑張れば報われるという
 確証が中々得られない時代。

 もともとそれなりに満たされていた時代。

 現代では、社員が働く理由は多様化しています。


 給料だけのために、会社に来ている。
 いないとは言いませんが、少数派ですね

 もし、そのような人ばかりだったら、
 給料が高い会社に群がるはずです。

 でも、実際は違います。
 
 だからこそ、ミスマッチという言葉も
 生まれてきました。


 給料以外でのやりがいを沢山作る。
 
 働く人それぞれ違う望みに応える、
 給料の負担が増大することを防ぐ、

 どちらの意味でも大切ですね。


 でも、そうは言っても、

 給与以外のやりがいって何?
 具体的に何をすればいいの?

 いつもこのように聞かれます。

 そこで、このブログでも、
 今後、事例を紹介しようと思います。


 まずは、明日、
 何件か成功例を紹介しようと思います。
  

 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  
 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル