おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 昨日お客さまと決めたこと、
 それは、夢ミーティングの実施です。

 社内に元気がない。
 
 活き活きと働いている人は
 どんな人なのか?

 このような人の多くは、夢を持っています。

 そこで、夢ミーティングしようということに
 なりました。


 どんな夢がいいのか?
  
 大きな夢、小さな夢
 実現性が高いかどうか、

 このようなことは関係ありません。

 夢を持つことが大切なんです。

 夢があるから頑張れる
 夢があるから大変なことも耐えられる。

 本当は誰もが知っています。

 でも、個人差はあるにしても、
 満たされている人が増えたため、

 夢のことを考えない人が増えています。

  
 では、どうすればいいか?

 みんなに自分の夢を書いてもらいましょう!

 達成可能かどうかは、まずは考えません。


 100%かなうとしたら、
 どんな未来を望むのか?

 思いついたまま書いていきます。



 できれば、10年後、5年後、1年後、
 分けるといいですね。

 
  10年後・・・将来目指す姿
   5年後・・・実現させたい中期的な目標
   1年後・・・到達可能な短期的な目標


 例えば、こんな感じです。


 夢を持っている人は、活き活きと働きます。

 活き活きと働く人が増えれば、
 会社は活性化し業績が向上します。

 業績が向上すれば、
 従業員にその恩恵があります。

 そうすると、ヤル気があがります。

 どうでしょうか?
 
 ちょっとでも気になる方は、
 是非トライしてみてください。

 その効果に驚くはずです。
 

 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル