おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 今日は、朝礼を盛り上げるたった一つのコツ
 についてお話しします。

 先日、偶然ある会社の朝礼を
 見る機会がありました。

 社長よりせっかくだから見ていってほしいと言われ
 見せて頂きました。

 どうもマンネリ化している上に、
 効果が出ていない気がするということでした。

 
 朝礼は、いつもより遅くはじめたようで、
 先に来た人がイラついていました。

 そして予定より少し遅れて始まり、  
 約10人のメンバーが自分の予定を
 それぞれ話します。

 これだけで軽く10分を超えています。

 その内容について、
 上司が喝をいれます。

 怒られている人が多かったですね。

 確かに引き締まった朝礼で、

 終わってからメンバーは
 真剣なまなざしで仕事に取り掛かりました。

 でも、生き生きした感じは見られません。

 
 さて、あなただったらどうですか?

 会社に行ったら、まず

 「さあやるぞ!」

 こんな気持ちで仕事をはじめたいと
 思いませんか?

 怒られて、落ち込んだ気分で
 仕事を始めたくないですよね。
  
  
 朝礼のやり方は、
 それぞれ会社の個性が表れます。  
  
 その会社に合ったやり方であれば
 何でもいいと思います。

 ただ、もし会社を元気にしたい、
 社員一人一人が自分の力を発揮してほしい、
 
 このように考えるのであれば、
 朝礼で絶対はずしてはいけないのは、

 「さあやるぞ」と
 ワクワク感を持って仕事を始められるようにする、
 ということです。
  
 途中に厳しいことを言ったとしても最後は、

 「会社がほめられたこと」
 「従業員がほめられたこと」などでしめて、

 良い気持ちで仕事を始められるようにすると
 よいでしょう。


 あなたの会社では、
 どんな朝礼をしていますか?

 大事な朝の時間、 
 是非有意義に使いたいですね。
 


 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル