おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。

 昨日研修で出来事について
 お話ししましたが、

 同じ管理職研修で、
 「部下と上手に話せない・・・・」

 Bさんからこのような悩みを打ち明けられました。


 一生懸命話しかけているが、
 一言二言話すだけで、すぐに話が終わってしまう。

 本音で話すどころではないということ。


 この研修は、ワークセッションで進めたのですが、
 同僚のCさんから良いアドバイスがありました。


 「仕事以外の話を沢山すればいいんだよ」


 これは非常に良いアドバイスですね。

 自分だったらどんな話をしたいのか?
 どんな話が楽しいのか?

 ココを考えてみればわかると思います。


 仕事以外の話、
 特に本人の好きな話をするのがいいですね。

 好きなテレビ、好きなスポーツ、
 好きな食べ物、好きな映画・・・・・

 このような話ができればいいですね。


 さきほどアドバイスしたCさんは、
 部下がどんな話が好きなのか一生懸命探すそうです。

 そしてその話題で盛り上げ、
 良い関係を築いていくということ。

 
 興味深いのは、同じやり方で
 お客さまと接しているということ。

 その結果、お客さまとも、
 親密な関係になるのがうまいそうです。


 あなたは部下とどんな話をしていますか?

 量も大事ですが、
 内容も見直してみましょう。

 


 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。 




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル