おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。

 
 厚生労働省は11月23日、
 賃金や労働時間といった労働条件に関する
 情報発信を行うポータルサイト

 「確かめよう 労働条件」を開設しました。

 このサイトでは、労働者・その家族向け、
 事業主・労務管理担当者向けに

 それぞれ労働条件に関する
 疑問と解決法をまとめたQ&Aや、

 法令・制度のご紹介、
 相談窓口の紹介、
 裁判例などを掲載しています。


 WEBを使って情報収集することが
 社会的に定着してきました。

 その流れを活用して厚生同省も
 情報発信を強化してきました。

 以前から労働局も
 WEBで情報発信してきましたが、

 専門家向けの内容で
 とっつきにくかった印象でした。

 今度のWEBページは、
 わかりやすくなっているのでいいですね。

 内容も非常に充実しています。



 WEBによる情報が氾濫しています。
 
 良い情報ならよいのですが、

 個人の経験や価値観
 周りの状況から推察した情報が

 事実のように記載されていることが
 少なくありません。


 そのこと自体を非難するつもりは
 ありませんが、

 正しい情報、必要な情報を入手することは

 WEBの広がりとともに、
 かえって難しくなっている面もあります。

 国が主導して正しい情報を発信することは
 非常にいいことだと思います。

 ぜひ広げていってほしいですね。


 蛇足ではありますが、 
 WEB=正しい情報ではありません。

 常に何を根拠に語っているのか、
 なぜ正しいのか、

 自分自身の基準をもって情報を扱い、
 周りに流されないようにしましょう。


 それでは、
 今回はこれで終わりたいと思います。
  

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


お問い合わせ→社会保険労務士にいじまチャンネル