無題
 

 おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 県内の大手銀行さまで
 メンタルヘルス研修をさせていただきました。

 まずは上司からということで、
 管理職の皆さまにお話しをさせていただきました。

 題目は「メンタリング入門」ということで、

 「やる気」の根源を知り、
 まずは自分が元気になる、

 そして、部下を励まし、導き、
 元気にしていく。

 チーム全体を活性化させていく。

 このような話をさせて頂きました。


 
 メンタルヘルス対策は、
 心の病を抱えた人のみを対象とするものではありません。


 社員が能力を十二分に発揮するためには、
 メンタルが正常で良い状態である必要があります。

 業績を向上させたいのであれば、
 メンタルヘルス対策は不可欠ということです。


 もちろん、リスク管理としての
 メンタルヘルス対策も大切です。

 ただ、こころの問題は、
 その根本を解決しないかぎりは、
 治ることはありません。


 産業医、医師にみてもらって、
 薬をもらう。

 休みをとる。

 これでいったん落ち着くことも多いのですが、
 根本的には解決しません。

 考え方、思考プロセスを変える必要があります。


 長くなりそうなので、
 今回はここまでにしたいと思いますが、

 メンタルヘルス対策は、
 業績向上のカギを握る、

 ここだけは覚えておいて頂きたいと思います。
 

 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問