おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。

 前回は、

 成果が出ない理由の多くは、
 
 「実行しない(できない)」
 「続けられない」

 この2つが原因というところまで、
 お話ししました。


 今回より、この2つの原因について
 1つずつ、解決していきます。

 まずは、一つめ、
 どうして、実行しないのか?

 その理由は、

  1.実行する能力、時間がない
  2.実行する気がない

 この2つですね。


●「能力」「時間」の問題。

 これは、
 必ずしも本人の問題とは、
 限らないですね。


 このような問題が原因であれば、
 叱咤激励は逆効果となりかねません。

 気をつけないといけませんね。


 能力がない場合は、
 教えてあげましょう。
 教えれば、

 できるようになりますから。


 上司が「できない」という事実を
 知らないことがあります。

 できるわけないのに
 指示をしてもしょうがないですね。
 
 よく本人の力を把握していないと
 ダメですね。


 これは単純な能力だけでは、
 ありません。

 
 時間がないからできない、
 ということもあるでしょう。

 時間を上手に使えない、
 という場合もあります。


 こういう場合は、
 時間を作る支援をしましょう。

 自分でどうにもならない場合は、
 時間を作ってあげましょう。


●さて、もう1つの原因
 
 「実行する気がない」
 
 これは、モチベーションが絡むので
 ちょっとややこしいですね。

 長くなりましたので、


 次回は、この問題を取り上げます。



 それでは、
 今日はここまでにしたいと思います。


 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問