おはようございます、新潟の社会保険労務士
 新島です。


 きちんと方針を示している。

 目標を決めている。

 会議をしている。

 やるべきことを決めた。

 朝礼をしている。

 日報も出させている。

  

 これだけやっているのに、
 どうして成果が出ないんだ?

 このような話をよく聞きます。

 確かにやるべきことを
 すべてやっているように見えます。

 それなのに、どうしてダメなのか?


 多くの場合、
 
 「決めたことが実行されない」
 「決めたことが続かない」

 これが原因となっています。


 もちろん、まったくダメというわけでは
 ありません。

 決めたことが、
 どれくらい実行されているか?

 調べてみますと、
 
 できている会社で50%、
 平均しますと25%程度となっています。
 

 これでは、
 成果があがるわけがありません。

 「決める」ことは絶対に必要ですが、
  
 同じくらい
 「実行する」「続ける」ことが大切です。


 きちんと実行しているか、
 チェックしていますか?

 続けられるように、
 無理のない計画になっていますか?

 計画を作ることが
 目的になっていませんか?

 是非見直してみましょう!


 それに何といっても、
 経営者がブレずに続けるということが
 大事です。

 他の事に興味が移ってしまったり、
 やっぱり辞めたとなると、
 まわりがついてこなくなります。

 やると決めたら
 必ず実行するようにしましょう。


 それでは、
 今日はここまでにしたいと思います。


 最後までお読みいただきまして、
 ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問