おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。

今日は、助成金情報をお伝えします。

東日本大震災から10カ月が経過しました。

被災された地域では、いまだ職につけないでいる方が
多いとききます。

新潟に来て就職活動を行っている人も
多くいらっしゃるようです。

そこで、被災者の方を雇用した場合に
活用できる助成金を紹介したいと思います。

この助成金は「被災者雇用開発助成金」
と言います。

1.要件


平成23年5月2日以降、

被災離職者及び被災地域に居住する求職者を、
ハローワーク等の紹介により、
1年以上継続雇用することが見込まれる事業主

2.支給金額

               大企業     中小企業
 短時間労働者以外  50万円    90万円
 短時間労働者     30万円    60万円


3.対象労働者 
 
 (1)下記A〜Cのいずれにも該当する震災により離職した方

     A.東京を除く災害救助法を適用された地域に就業していた方
     B.震災後に離職し、安定した職に就いたことが無い方
     C.震災により離職を余儀なくされた方

  (2)被災地域に居住する方で、
    震災後安定した職業に就いたことのない方。

 
後から被災者とわかったから、助成金がもらえなかった。

助成金がもらえる求人の方法じゃなかったので、
もらえなかった。

このようなことが増えています。

被災者を雇用する、これは立派なことですので、
是非助成金を活用して頂きたいと思います。



それでは、
今日はここまでにしたいと思います。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問