おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。


活き活きと働いている人。

このような人の多くは
夢を持っています。
  
大きな夢、小さな夢
実現性が高いかどうか、

このようなことは関係ありません。

夢を持つことが大切なんです。

夢があるから頑張れる
夢があるから大変なことも耐えられる。

本当は誰もいが知っています。

でも、個人差はあるにしても、
満たされている人が増えため、

夢のことを考えない人が増えています。

  
では、どうすればいいか?

みんなに自分の夢を書いてもらいましょう!

あなたもまだでしたら、
あなたの夢も書いてみましょう。

できれば、10年後、5年後、1年後、
わけてみるといいですね。

  10年後・・・将来目指す姿
   5年後・・・実現させたい中期的な目標
   1年後・・・到達可能な短期的な目標


例えば、こんな感じです。


夢を持っている人は、
活き活きと働きます。

活き活きと働く人が増えれば、
会社は活性化し業績が向上します。

業績が向上すれば、
従業員にその恩恵があります。

そうすると、ヤル気があがります。

どうでしょうか?
是非トライしてみてください。


それでは、
今日はここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問