おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。

元気のない会社で
業績の良い会社はないですね。

あなたの会社は元気ですか?


元気のない会社の多くは
「会話」が少なくなっています。

会議といっても、
一部の人が一方的に話すばかり、

叱るつけるばかり、

こんな風になっていませんか?


会話が少ないと、他の人の考えが
わからなくなります。

そうすると、考え方が自分中心になったり
批判的になったりします。

そのような状態が続くと、
組織全体が後ろ向きになります。

そして暗くなり、元気がなくなってきます。

そうならないように、会社から積極的に
「会話を増やすしかけ」をしましょう!


例えば、
従業員だけで行うミーティングを行う

これは、
意外と大きな効果があります。

必要なルールは1つだけ
「相手を批判しない、否定しない」

また、みんなで分担を決めて掃除をする。

これも、みんなで協力し合う
いいことですね。

ただ、業務時間内に行うようにしてください。

業務開始前に
サービス残業でやる会社がありますが、

多くの会社で不評となっています。


まだまだ他にも
方法はあると思います。

「会話」を増やして、会社を元気にしましょう!


それでは、今日は
ここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問