おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。

有名なスポーツ選手は
試合後にインタビューを受けますね。

それぞれ個性があって面白いですね。

喜ぶ人、不機嫌な人、
ありきたりな言葉で取り繕う人、
いろんな人がいますね。

その中で、
一番気になるのは「イチロー」ですね。

修行僧というか、サムライというか、
何かを達観したようなコメントに
いつも感心しています。

調子が悪いときに、
そのことを指摘されると、

「今やるべきことをやるだけです」

このようなコメントを出しています。


過去を振り返ってもしょうがない。

過去は変えられないが、
未来は自分で作ることができる。

このようなことを理解しているのでしょう。


また、こんなコメントもありました。

「ヒットが出ているからといって
 状態がいいというわけではない

 かといってヒットが出ていないから
      悪いというわけではない」


これは名言だと思っています。

真意は本人しかわかりませんが、

「結果より過程が大事だ」

このように考えているのだと
思います。


やるべきことをやる。

とにかくこれに集中する。

結果は後からついてくるものだから
結果ばかり気にしない。

まさに一流の考え方だと思います。


実際、結果ばかり追いかけて仕事をしても
うまくいかないですね。

結果を出すためにやるべきことを
ずっと続けていく。

これが一番大事なことです。

結果は様々な要素に左右されます。

しかし、一番結果を出しやすいのは
やるべきことをきちんとやる
ということです。

逆に、結果が出ているからといって
調子にのってさぼっていると、
そのツケは後から回ってきます。

やるべきことをやっていないと、
今は良くても、いずれはダメになる、

ということこです。

イチロー本人と話したことは、
当然ありませなんが、

「過去は振り返らない」

「過程を重視する」

このような勝者のメンタリティを
感じます。

これは、我々も見習うべきものですね。


それでは、今日は
ここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。





今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


相談を受付中です→社会保険労務士に質問