おはようございます、新潟の社会保険労務士、新島です。

今回は助成金を一つ紹介します。

その助成金は、均衡待遇・正社員化奨励金です。

期間の定めのある従業員を正社員(期間の定めのない社員)に
転換するともらえる助成金です。

助成額は、40万円です。

ここでまた、

「40万円ですか・・・」

他の助成金に比べると面白くないとばかりに、
元気なくつぶやく方がいらっしゃいますが、ご心配なく、

この助成金は、
制度導入から2年間、利用することができます。

どういうことかというと、制度を導入してから2年間のうちに、
他に有期契約社員として採用した人を正社員に転換すると、
さらに助成金がもらえるんです。

助成額は、1人につき「20万円」

しかも、2年間で10人まで使うことができます。

ですから、具体的に言うと

有期契約社員を5人雇ったとします。

すべての人を正社員に転換したら・・・・

120万円 受給できることになるわけです。

支給要領を簡単に説明しますと、
次の通りです。

【概要】

パートタイマーや有期契約労働者の待遇を
正社員と同等にするため正社員転換制度を導入し、
実際に適用した場合に利用ができます。


【助成額】

1.制度導入事業主(対象労働者1人目)
                   → 40万円

2.転換促進事業主(対象労働者2〜10人目まで) 
                  → 1人につき20万円

【支給申請時期】

対象者に労働者としての6カ月分の賃金を支給した日の
翌日から起算して3カ月以内

【提出先】

主たる事業所の所在地を管轄する都道府県労働局


最近問い合わせが増えています。

該当するようであれば、
是非活用を考えてみましょう。


それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。




今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


助成金の相談を受付中です→新潟助成金申請センター