こんにちは、新潟の社会保険労務士新島です。

上越市が本来加入させるべき雇用保険の手続きを怠り、元職員男性が失業給付108万円を受け取れなかったことが7日、分かった。市は男性の損害賠償の求めに応じ、慰謝料を含め118万円を支払うことを決めた。

 これは、本日の新潟日報朝刊に掲載されていた記事です。

 1年7カ月間非常勤特別職の文書資料調査専門員として勤務。雇用保険の加入が義務付けられる労働条件で雇用されていたが、手続きをしていなかったということ。

 実態がどうであったのか知る由もありませんが、気をつけなければならないのは、こういうトラブルも発生する時代になったということです。

 雇用保険の加入範囲はどんどん広がり、現在では次の通りとなっています。

 ・30日以上の雇用
 ・週20時間以上の労働

 これらをともに満たす時加入です。

 どうでしょうか?
 昔よりずっと適用範囲が広くなっていますね。

 みなさんの会社は大丈夫ですか?


 今日の順位は?
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


雇用保険の相談を受付中です→新潟市の社会保険労務士事務所