こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。今度は台風が来ているようですね。今朝から強い雨が続いています。梅雨明けは・・・

さて、今日は「雇用調整助成金(中安金)の申請期限が延長!」、このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
 今日は、 雇用調整助成金(中安金)の申請期限が延長!、このテーマについてお話しします。

 雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の申請件数ですが、昨年来、増加の一途を辿っています。
 
 それだけが理由というわけではないと思いますが、度々制度の拡充が行われています。

 今回の発表になったのは申請期限の延長について。申請期限が、次の通り変更されました。

  判定基礎期間の末日の翌日から起算して2か月以内

当初は1カ月となっていましたので、だいぶ長くなりましたね。

 ただ、実際の運用でややこしいのは、いつの分から適用になるのかということ。それは、支給給申請期間の末日が平成21年6月23日以降であるものについて適用されることになっています。

 もう終わっている、ああ助かった!、両方ありそうですね。自社の期限をもう一度確認しておきましょう。

 
 話は変わりますが、雇用調整助成金と言えば、最近よく聞かれるのが、休業計画の内容について。どこまで正確に作らないといけないのか、ということ。

 なかなか読みづらい部分もあるので、まずは多めに休業を入れておくことをお勧めしています。

 休業しなかったからといって、他の日の助成金を減らされるわけではありませんので。

 大は小を兼ねる?、ということですね。


役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


助成金に関する相談を受付中です→社会保険労務士に相談