こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。昨日セミナー受講者さまから感謝のハガキを頂きました。このような喜びの声を頂きますと、さらにヤル気が出てきますね。

さて今日は、「面接と入社後のギャップ」、このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
 今日は、面接と入社後のギャップ、このテーマについてお話しします。

「あなたは○○ができますか?」
「ハイ、できます」

「あなたに○○をお願いしようと思います。
             自信はありますか?」
「ハイ、もちろんです」


そして、実際に働いた姿を見ると、これが全然ダメ。
このような記憶はありませんか?

採用面接をした人であれば、誰でも一度はこのような経験があると思います。

では、なぜこのようなことが起こるか?

答えは簡単です。
自分の悪いところをアピールする人はいない。
入社したいのだから、できる限り大きく見せようとする。
こういうことです。

デートの申し込みをするときもそうですよね?

では、どうすればいいか?

一つはできる限り相手に話しをさせることです。

 今までどんなことに取り組んできたか?
 その中で苦労したことは?
 うれしかったことは?
 今後の目標は?


また、質問はないか?など、自由に発言する機会を与えて、積極性を見るという方法もあります。

言葉だけでなく、表情やしぐさにも個性が表れますので注意が必要です。

最後にもう一つ。

1人で面接しているケースがまだまだ多いようです。
これは絶対にやめましょう。


どうでしょうか?

できていないところがあったらぜひ取り入れてみて下さい。


役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


就業規則の相談を受付中です→社会保険労務士に相談