こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。昨日は県営球場のこけら落としで10数年ぶりにプロ野球が開催されました。近くでセミナーを開催したのですが、とにかく凄い人手でした。

さて今日は、「会議の見直し」このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
今日は、会議の見直し、このテーマについてお話しします。  

多くの会社さまから残業を減らす方法についてアドバイスを求められます。

様々な方法をアドバイスさせて頂くのですが、意外に効果があがっているのが、「ムダな会議をなくす」ということです。

会議は多くの人を一定時間拘束して行います。よって、利益を生み出す行為につながらなければ、人件費のムダ使いになります。

発表中心で他人が発表している間他の人は寝ている、一方的に怒鳴りつけるだけ、このような会議は時間の無駄です。すぐにやめるべきですね。

会議は、討議をして、各メンバーが会議の目的を達する努力をしなければ実施する意味がありません。

他にも実施しなくても問題ない会議は廃止を検討しましょう。労働時間は利益を生み出す行為に集中すべきです。

また、会議は時間通りにはじめ時間通りに終わる。当たり前のことですが、中々できていません。これだけでも改善になります。

皆さんの会社ではムダな会議、効果のあがっていない会議はありませんか?



役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


就業規則の相談を受付中です→社会保険労務士に相談