こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。最近朝の渋滞が酷くなってきました。景気回復とも思えませんが。いつまでもじっとしてはいられないということでしょうか?

さて今日は、「慶弔見舞金の充実」このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
 今日は、慶弔見舞金の充実、このテーマについてお話しします。

 会社では、従業員に満足してもらうおうと様々な制度を設けたり、取り組みを実施します。

 しかし、なかなか取り組みがうまくいかず、常に「どうしたらみんなに満足してもらえるのだろう」という質問が絶えません。

 そこで、今回はお金をそれほどかけずに従業員に満足してもらうお話しをします。

 冒頭ですでにネタバレしていますが、「慶弔見舞金の充実」、これが意外に効果的です。

 慶弔見舞金は言葉の通り、慶事、弔事に対し祝金や見舞金を支払う制度です。

 人の本当の価値はどのようなときにわかるか?いざという時に何ができるか、何をするかということだとよく言われますね。

 会社も同じで本当に困っているとき、本当によろこびたいときに従業員に何をしてあげれるか、これが結構重要です。

 イザというときに、しっかりとやるべきことをやってくれる。これは満足度をあげる、定着率を高めることに貢献します。

 また、このようなことは、普段会社との接点が少ない家族の評判が良いことも、大きなメリットとなります。

 そして何と言っても、滅多にない出来事に対する制度ですから、それほど費用もかかりません。つまり、費用対効果が非常に高いわけです。

 皆様の会社の慶弔見舞金制度はどうなっていますか?


 最後にもうひとつ。

 制度があってもそれが周知されていなければ意味がありません。こっそりやっても誰もありがたみを理解しません。

 必ず別冊にして、従業員の皆さんにアピールするようにしましょう。


役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


就業規則の相談を受付中です→社会保険労務士に相談