こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。昨日は昭和の日で事務所は休みでした。休みはうれしいですが、週の途中に休みが入ると仕事のペースが狂いますね、皆さんはどうですか?

さて今日は、「人事評価」このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!


 今日は、人事評価、このテーマについてお話しします。

 年間を通して一番相談が多いのが、どうやって賃金を決めたらよいかということ。その中でも人事評価についての悩みを多く聞かされます。

 今週も人事評価についての相談がありました。相談内容は、何度作ってみても正しい評価ができないということ。○○性、○○力、いろいろ考えてみたが、どうもしっくりこないということ。

 ○○性、○○力・・・・、これ自体が評価しにくい項目でありあまりお勧めしていませんが、それ以前に、そもそも「正しい評価」が大事なのでしょうか?

 正しい評価ができたとして、本人が成長するのでしょうか?会社が成長するのでしょうか?正しい評価をして、みんなの賃金が下がった、会社も業績が落ちた、これでいいのでしょうか?

 人事制度は何のためにあるのでしょうか?多くの場合は、会社の業績をあげたい、人を育てたいという目的で人事制度を作るはずです。その目的が達せられない制度は意味がありません。

 そこでお勧めしているのが、業績を向上させるために何をやるべきか、それをやったかどうかで評価をするということ。人事評価がよければ業績が上がっている。こうすれば、会社も本人も得をしますね。

 正しい評価ということで人間性やビジネスに必要な一般的なスキルを評価表に羅列するのではなく、一度やるべきことを一覧にしてみてください。

 それだけでも今までと使いやすさが格段に違いますよ!。

 
役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


雇用調整の相談を受付中です→社会保険労務士に相談