こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。最近、助成金に関する相談が急増しています。助成金がどんどん新しくなっているのですが、役所がその変化についていけていないようで、聞いても「知らない」という回答が多く困っています。

さて今日は、「マイカー通勤規程」このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
 今日は、マイカー通勤規程、このテーマについてお話しします。

 マイカー通勤規程は、その名の通りマイカーで通勤する従業員に対するルールを定めたものです。都市部ではあまり必要ないかもしれませんが、交通が不便な地域では必ず必要になります。

 定めなければいけないことは沢山あるのですが、ぜひお伝えしておきたいことは、マイカーにかける保険の金額です。

 結論から言えば、対人対物無制限の保険に入ることを義務付けて下さい。その理由ですが、簡単に言えば、マイカー通勤中でも会社の責任を問われることが多くなっているからです。

 対人は無制限でない保険を探すほうが難しかもしれませんが、対物はまだまだ無制限になっていない人が多くなっています。実際、マイカー通勤規程を新たに導入した会社の多くでは3割以上が対物1000万円となっています。

 1000万円を超える補償なんて・・・・、そんなことを言っていると大変なことになります。事実、昨年そのような事故を何件も目の当たりにしました。

 必要事項をマイカー通勤規程に定める、対人対物無制限の保険に入らせる、まだの会社さまはすぐに実行して下さい。何もしないでいると、2000万円払って下さいと、いきなり知らない人に言われるかもしれません。

 ところで、原付バイクで通っている人も同様の補償が必要でしょうか?小さいし、あまり事故もなさそうですね。また、そもそも保険はあるのでしょうか・・・

 これは宿題にしておきます。これも大事なことなので、一度考えてみてください。
 
役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


就業規則の相談を受付中です→社会保険労務士に相談