こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。週末は今年一番の暑さになりました。桜もだいぶ開花し、桜の木の下に集まる人が増えてきました。

さて今日は、「情報漏洩を防ぐ」このテーマについてお伝えします。

まずはコチラをチェック!
       →
人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
 今日は、情報漏洩を防ぐ、このテーマについてお話しします。

 ソニー生命が顧客情報14万人分を紛失、先週このニュースが報道されました。まずその内容を見てみましょう。

--------------------------------------
ソニー生命保険は10日、顧客約14万人分の生年月日などの情報を保存したノートパソコン1台を紛失したと発表した。08年3月〜09年2月にコンビニエンスストアなどを通じて保険料を支払った契約者の生年月日や保険契約日などの情報。氏名や住所、電話番号などは含まれていない。--------------------------------------

紛失した原因ですが、本社で引っ越し作業をした際、何者かがパソコンを持ち出した可能性が高いということです。ただ、このパソコンに保存している情報を暗号化しているほか、パスワードとICカードによる認証などのセキュリティ対策を施していると説明しています。

どさくさ紛れに火事場泥棒のような者が盗んだのか、それとも管理に不備があったのか、詳細はわかりません。ただ、結果として紛失し、悪いイメージを世間に抱かれてしまったことは、間違いありません。

ただ、ソニー生命は顧客管理がしっかりしているという話を以前から聞いていました。それが本当なら多少脇の甘さが残っていたにしても、やはり情報管理の難しさを改めて思い知らされます。

皆さんの会社では、パソコンの持ち出しを原則禁止、許可制としていますか?万一盗まれた時のことを考えてパスワードなどでファイルを保護していますか?

重要書類は鍵のかかった場所に保管していますか?ノートパソコンや誰でも見れるデスクトップパソコンを机の上に放置していませんか?

重要な情報がある場所に部外者が入れるようになっていませんか?また、そのようなことをみんなが気にとめていますか?

上記は一例ですが、このようなことをまとめた情報管理規程を作成し、その内容を徹底させて下さい。そうしないと、情報漏洩で倒産、こんなことがあるかもしれません。
  
役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


就業規則の相談を受付中です→社会保険労務士に相談