こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。先週末に雪が降ったので、まだスタッドレスタイヤを交換していません。もう4月なのですが、先週のようなことがあると、なんか心配で・・・

さて今日は、雇用調整助成金についてお伝えします。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
今日は、雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金がさらに増額!、このテーマについてお話しします。

昨日、雇用調整助成・中小企業緊急雇用安定助成金の更なる増額が発表されました。具体的には次の通りです。


 大企業   助成率が4分の3へ(従前 3分の2)
 中小企業  助成率が10分の9へ(従前 5分の4)

それぞれ1割弱増えたということですね。

ただ、官報を読んでみたら無条件ではなく、次の要件がありました。

 ・基準期間中に解雇をしていないこと
 ・派遣社員や期間契約社員の雇用管理を適正に行っていること

つまり、従業員を辞めさせたり、法律に基づいた雇い止めをしていない会社だけに支給するということです。雇用維持に努めた場合に増額するという意図ですね。

気になるのは、2番めの適正管理、どうなると問題なのか、具体的に発表されていないので、「残業の相殺」の時のようにややこしくならなければいいのですが・・・

なお、解雇をしたことのある会社はどうなるかということですが、以前の助成率で受給することはできるようです。

今回は、適正に管理している会社のご褒美?としての増額のようですね。


役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


助成金支給申請の相談を受付中です→社会保険労務士に相談