こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。もうすぐ4月だというのに、昨日自宅の周りにうっすらと雪が積もりました。まだまだ油断ならないですね。

さて今日は、雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金についてお伝えします。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
今日は、雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金、このテーマについてお話しします。

この助成金は内容としては良い助成金なのですが、申請手続きが大変ということで苦労していた方も多いと思います。その中でもややこしかったのが残業の扱いです。

助成金の計算において残業時間が減らされるということが行われていました。休業を行っても残業が行われていた場合には、休業の時間が残業時間分減らされる仕組みになっていました。

残業をするなら、その分休業せずに働いてもらうべきだ、このような考えがあったのでしょう。もちろん、突発的、緊急的な残業は説明次第で休業から減らされる残業にならないこともあるようですが。

この点についてこのたび取扱いが変更されることになりました。

一言で言えば、この残業と休業時間の相殺が行われなくなる、ということです。これは喜ばしいことですね。

具体的には、対象期間の末日が3月13日以降である休業、教育訓練の場合は、残業代は相殺されないことになります。

これで提出書類が大分少なくなりますね!


役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


助成金支給申請の相談を受付中です→社会保険労務士に相談