こんにちは、新潟の社会保険労務士にいじまです。気温が高かったせいでしょうか、車内の温度を下げるからと、電車に冷房がはいりました。今は冬ですよ。めずらしいこともあるものですね。

さて今日は、定期昇給とその効果についてお伝えします。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
昨日報道がありました、東芝、定昇を先送り今日はこの話題を取り上げてみます。

東芝が予定していた定期昇給の実施を一時凍結する検討に入ったことが明らかになりました。凍結期間は半年を軸に調整するということ。つまり、半年先送りということでしょうか。

ちょっとややこしいのですが、一旦定昇の維持を労働組合に回答するようです。その一方で景気悪化対策として先送りするということのようです。

誰もが知っている大手企業ですので、他への影響も大きそうですね。

今回の昇給先送りは、賛否両論あると思います。しかし、昨日お伝えしたボーナスカット同様に危機意識を持たせるという効果は期待できるのではないでしょうか?

ボーナスと違い月々の賃金はもっと身近ですぐに自分の身に跳ね返ってくる話です。反対も多いでしょうが、そういう状況なんだというメッセージは伝わりやすいですね。

昇給も様々なメッセージになります。普段、もっと成長してほしい、このままじゃだめだと叱っている社員にみんなと同じ昇給をしたら、どのようなメッセージになるでしょうか。

「そのままがんばれ」というメッセージになります。
もっとひどい時は「よくやった」というメッセージになることがあるかもしれません。

賃金は、その払い方によって良くも悪くも様々な効果をもたらします。伝えたいことがそのまま伝わるような払い方をしましょう。

「なんでもっと頑張らないんだ?」

そう思っている社員にたっぷり昇給をして「あなたを認める」というメッセージを発していませんか?

役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


賃金の払い方の相談を受付中です→社会保険労務士に相談