こんにちは、新潟の社会保険労務士、新島です。

「昨年は業績がイマイチだったけど、みんな頑張ってくれたから去年と同じ金額の賞与を支払ってあげよう!」

社長様は、社員の頑張りに報いたいと思って賞与を支払いました。

しかし・・・

今日の順位は何位?→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
 頑張ったのに、どうしてボーナスが増えないんだ!

 アイツよりも俺のほうが頑張ったはずだ!

 他の会社ではもっとボーナスが多いのに!

 業績が悪い?社長の給料が高いからだろ! 
(これは実話です)


どうして、このように言われてしまうのでしょうか?

これでは、せっかくの社長様の苦労が台無しです。

他にも、せっかく多額の賞与を支払っているのに、どうも社員に気持ちが通じていない。文句ばっかり言うということをよく耳にします。

そこで、社長様の気持ちが伝わる、業績が向上する賃金制度について、「上手な賞与の払い方」を例にとり、事例を交えながらお伝えするセミナーを開催することにしました。

このセミナーでお話しする賃金制度や賞与の払い方には様々な効果があります。

例えば、賞与総額が予算内に収まるようになる 、評価に従業員が納得するようになる、従業員が成長する、会社の業績が向上する、このような効果が得られます。

また、特定の業種にだけ使えるのではなく、どの会社でも役に立つ手法です。

賃金制度を活用し、従業員と会社を成長させたいとお考えの経営者さまは是非、ご参加下さい!


■セミナーの概要

日時:6月14日(木)PM2:00 〜 4:00
場所:新潟テルサ 小会議室2 (場所はコチラ)
受講料:3,000円
定員:10名 (少人数制で質問しやすい環境を作ります)

主催:新潟中央社労士事務所(当ブログ運営団体)
講師:賃金コンサルタント 新島 哲(社会保険労務士)

 コンサルタント・社会保険労務士の方は対象外となります。
 
 また、内容は経営者向けとなっております。少人数制となっておりますので、
 他の立場の方はご遠慮下さい。

■ 講義内容

1.どうして賞与の金額に不満なのか?
2.どうして社長の気持ちが伝わらないのか?
3.賞与を予算内におさめる方法とは?
4.社員が納得する賞与の払い方とは?
5.社員と会社が共に成長する賃金制度とは?
6.会社が成長する賃金制度の事例紹介
7.「おさ丸くん」の使用方法

■ セミナー受講特典

 賞与額決定システム「おさ丸くん」をプレゼント!

 おさ丸くんは、賞与支給総額を予算内にコントロールするシステムです。
 (別途、パソコンソフト「エクセル」が必要です)

セミナーお申込みはこちらからお願いします(ココをクリック!)


皆様の参加をお待ちしております。


初回メール相談(法人限定)は無料です!社会保険労務士に相談
社会保険労務士 新潟中央社労士事務所