こんにちは、新潟の社会保険労務士「越後の虎」です。今回のコラムは「パートタイマー」、についてです。

最近のニュースで頻繁にパートタイマーが出てきています。厚生年金の短時間パートへの適用、正社員とパートタイマーとの均等処遇など、いろいろ報道されていますね。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!
どのように法律が整備されていくかはわかりませんが、今後徐々にではありますが、パートタイマーも社会保険や賃金などの処遇で正社員に近い扱いが義務付けられていく方向にあるのは間違いありません。

一方、将来ではなく、今パートタイマーの処遇を改善すると助成金がもらえるということを知っていますか?例えば導入した制度によって、以下の金額の助成金が受給できます。


1.正社員との共通の処遇制度の導入→50万円
2.パートタイマーの能力・職務に応じた処遇制度の導入→30万円
3.正社員への転換制度の導入→30万円
4.短時間正社員制度の導入30万円
5.教育訓練の実施→30万円
6.健康診断・通勤に関する便宜供与の実施→30万円


これらはまとめて「パートタイム助成金」と呼ばれています。これは厚生労働省管轄の21世紀職業財団で実施しています。興味がある経営者さまは是非問合せてみて下さい。


パートタイマーの均等処遇について、将来義務づけられたときに思い腰を上げて実施しても良いでしょう。しかし、パートタイマーの均等処遇が会社の活力を生み出すことがあります。そう考えますと、均等処遇は言われてからやるのではなく、当然やるべきこととも言えるでしょう。

また、パートタイマーも社会保険に加入するのであれば、それに見合うだけの売上を確保する必要があります。よって能力を底上げする必要があります。その為にはパートタイマーの能力向上を目指した制度も必要でしょう。


これら「必要なこと」を実施して助成金がもらえるなら嬉しいですね。

パートタイマーが多い会社の経営者さま、一度検討してみてはいかがでしょうか。


役に立った!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!



【パートタイム助成金のお問合せ】全国の21世紀職業財団事務所


初回メール相談は無料です!

社会保険労務士 越後の虎 プロフィール