業績を向上させたい、イマイチ元気のない社員にヤル気を出させたい、このような考えで賃金制度を見直そうと考える経営者さまは多いと思います。

しかし、賃金制度を見直せばその目的を達成できるとは限りません。このページは会社を元気にさせる事例、会社の活力を削ぐ事例などを紹介しています。賃金制度を見直す前に考えて頂きたいことばかりです。

是非とも参考にしてみて下さい。

まずはコチラをチェック!→人気ブログランキングへ
皆さん、いつも応援ありがとうございます!

従業員を確保し、定着させるポイントとは?
中田選手とバレンタイン監督

立派な制度が会社をダメにする?
プロ野球の査定は素晴らしい?
送りバントや水運びの大切さ
見るだけカードとは?
責任感とは何だろう?
ピグマリオン効果とは?
賃金制度では問題は解決しない!
必ず差をつけることが良い評価制度なのか?
時給750円で大満足?
中途採用者が実は・・・

目標を分割払いにしてみよう!
ハインリッヒの法則
どうしたら横綱になれるの?
あわや大惨事!その原因は・・・
正直者が損をする会社
あみだくじで決める社員旅行
やっと出したボーナスなのに・・・/
叱り付けて、最後には脅す上司
売る店長、売れない店長
給料の低い会社の方が何故活気があるか?


      今後も更新を続けます!応援よろしくお願いします


応援するよ!と思った方はココをクリックして下さい
↑人気ブログランキングでポイントが加算!
より多くの方のお役に立ちたいと思っていますので、応援お願いします!


初回メール相談は無料です!

社会保険労務士 越後の虎 プロフィール