今日は「どうする?残業問題」、をお送りします。

人気ブログランキングに参加中!
ココをクリックし順位を確認!いつも応援ありがとうございます
↑クリックして頂けると、10ポイント加算です。応援よろしくお願いします。

「なんでお茶汲みで残業代を払わないといけないんだ!」この言葉は正しいと思いますか?

昨日に引き続き、読者からの質問にお答えします。今回は会社側からの質問。どのような立場の方かは明かされませんでしたが、内容を簡単にまとめますと以下の通りです。

ある日従業員の愚痴を聞いていました。

「課長、勤務前の事務所掃除や朝のお茶出しを誰もやってくれないんですよ」
「そういえば、いつもキミがやってくれているね」
「私、こういうことキチっとやらないと気が済まないんですよ」
「そうか、損な性格だね」
「でも、そのためにみんなより早く来ているんですよ、残業手当出して下さいよ」
「なんでお茶汲みで残業代を払わないといけないんだ。キミが自主的にやっているだけだろ」
「じゃあこれからも毎日奉仕活動をしろと言うんですか」
「だから、強制しているわけじゃないだろ」
「こっちだって好きでやってるんじゃないですよ」


大体こんな状況だったようです。こんな感じで話は堂々巡り。この日以降、この従業員は毎日挨拶もせず、ムスっとした顔で黙々と掃除をしているとか。それはそうと、この事例では従業員の言うように残業手当を出さないと違法となるのでしょうか。

相談内容を見た限りでは、「残業手当を出す必要はない」と思われます。「えっ!一生懸命掃除をしているのに報われないの」と言われそうですね。もちろん、正確な判断はもう少し詳しく状況を聞かないとわかりません。ただ、一般論でお話ししますと「自主的活動」は「労務の提供」とはみなされません。

今回のケースは、会社として特に命令をしているわけではなく、その行為が業務として必ず必要というわけでもありません。よって労働とみなすのは難しいと言えるでしょう。自発的に任意で行う行為は労働法規上では労働とはみなされません。感情的には「残業手当を出してあげたら?」と思わないでもないですが。

もちろん、今回のケースでも会社として黙示の指示や事実上の強制があれば労働時間とされる可能性はあります。感情的には「出してあげたら?」と思わないでもないですが。

一方、このままでいいかどうかとなると別問題です。このままの状態は良くないと思います。例えば私はこのように対応していました。毎日11時から10分間、「クリーンタイム」を設けます。その中で清掃やちょっとした片付け行為などをします。その時はもちろん管理職も含め全員参加です。お茶汲みに関しては早く出勤する人に沸かしておいてもらい、必要な場合は各自でお茶を入れるようにしました。

この方法が絶対良いとは思いませんが、今回のケースはただ「残業は出さない。勝手にしろ」ではダメだと思います。この従業員が本当に望んでいるのは「残業代をもらうこと」ではなく、「必要なことだからみんなもやって欲しい」ということではないでしょうか。

★分かり易くする為、敢えて簡単にしています。実際の対応は専門家にご相談下さい★

確かにそうだね!と思った方はココをワンクリックして下さい!
↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。応援よろしくお願いします!

         

■労働法を斬る■
教えて退職金制度(44)どうする?残業問題(22)継続雇用相談室(16)
解雇/懲戒110番(14)辛口?コラム集(13)
マクドナルド問題の考察(6)
■その他コラム■
長時間労働削減の切り札!タイムマネジメントのススメ(13)

ブログTOPページ 社会保険労務士 越後の虎 プロフィール