今日は,職場の雰囲気に大きな効果をもたらす「あいさつ」についてお話しします。

人気ブログランキングに参加中!
ココをクリックし順位を確認!いつも応援ありがとうございます
↑クリックして頂けると、10ポイント加算です。応援よろしくお願いします。

「課長から声をかけてもらえるなんて思いませんでした」、今でも覚えている印象的な言葉です。

今日のNIKKEIプラス1にチョコよりうれしいひと言という特集がありました。異性の同僚にかけられてうれしい一言についてモニター調査の結果が出ていました。その内容ですが、あいさつや相手への気遣いを表す言葉が上位となっていました。

いわゆる義理チョコは感謝の気持ちや気遣いといった職場の潤滑油とも言うべきものかと思います。でも、あいさつや気遣う言葉も同じ効果があるわけですね。それではどのような言葉を望んでいるんでしょうか。男女別にみてみましょう。

■男性

1位 おはようございます
2位 お疲れ様でした。ありがとう。
3位 助かりました。お陰様でうまく行きました。

■女性

1位 お疲れ様でした。ありがとう。
2位 おはようございます。
3位 また頼むよ


どうでしょうか。意外に単純なことだと思いませんか。たったこれだけのことを言うだけで喜ばれるんです。明るく元気に挨拶をする、ちょっとした気遣いの言葉をかける、これだけで人間関係がスムーズになるということですね。

よく会社を元気にするためにはどうすれば良いかということが話題になります。私なら迷わず「元気に挨拶すること」と答えます。元気に挨拶する人が多い会社は職場の風通しが良い場合が多いと思います。部下をもつ管理職なら率先して挨拶を奨励すべきでしょう。挨拶と一緒に「昨日は大変だったね」といった気遣いができれば、もっといいですね。

私は以前サラリーマンの時、売上が伸びずに不振を極めていた店に配属されたことがありました。管理職でしたので今回の話同様に、まず元気に挨拶をすることにより元気を取り戻すようにしよう、と思いました。ただ、挨拶をするだけではつまらないので名前も入れてみました。例えば「山田さん、おはようございます」といった感じで。

特に意図があって行ったわけではなかったんですが、実は非常に喜ばれていたようです。送別会のときに、あるパートタイマーの方から言われたんです。

「課長から声をかけてもらえるなんて思いませんでした」
「でも、普通に挨拶しただけですよ」
「名前で呼んでくれたじゃないですか。適当に挨拶している人とは全然違いますよ」


たったこれだけのことで随分違うんですね。もし社内に元気がないと思ったら試してみてはどうですが。但し、絶対に管理職が率先するようにしましょう。管理職が自分は小さな声で挨拶し、部下には「元気に挨拶しろ」というのであれば効果はありません。業務命令をされたようになり、嫌々やるのでは、まったく意味がありません。

確かにそうだね!と思った方はココをワンクリックして下さい!
↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。応援よろしくお願いします!

         

■労働法を斬る■
教えて退職金制度(44)どうする?残業問題(22)継続雇用相談室(16)
解雇/懲戒110番(14)辛口?コラム集(13)
マクドナルド問題の考察(6)
■その他コラム■
長時間労働削減の切り札!タイムマネジメントのススメ(13)

ブログTOPページ 社会保険労務士 越後の虎 プロフィール