新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。今週は「教えて!退職金」です。今日は退職金の支払方法についてです。

〜この記事が役にたったと思った方は、最後に人気ブログランキングへのクリックをお願いします〜
Q.「退職金をお金以外で払ってもいいんですか?」
A.「労働者の同意を得た場合に限り小切手や郵便為替等で支払うことができます。」


賃金は「通貨」で支払うことが原則です。しかし退職金の支払については法律で例外が定められています。労働者の同意を得ることが前提となりますが次の方法により支払うことができます。

1.金融機関の振出小切手
2.金融機関の支払保証小切手
3.郵便為替
4.地方公共団体の振出小切手(地方公務員のみ)


これらは一般的に現金と同様に扱われており、比較的支払いが確実とみられています。また、毎月支払われる賃金とは違い、退職金はすぐに生活費として使われるという緊急性にも乏しいと言えます。よってこれらの方法による支払も例外として認められています。

もちろん労働者の同意を得れば、口座振込による支払も可能です。

明日も「教えて!退職金」をお送りします。

この記事が役に立った!という方はココをワンクリックして下さい!

↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。皆さんの応援が私のパワーの源です。

マクドナルド問題の考察:第1回第2回第3回番外篇1番外篇2
「教えて!退職金」:第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回
<視聴率11.4%>2時間ドラマ「労働基準監督官 和倉真幸〜」の考察
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回

ブログTOPページ 社会保険労務士 新島 哲 ホームページ