新潟の社労士(社会保険労務士)「越後の虎」です。日経新聞記事によりますと、採用における面接官の技術を高めようと、社外の専門家に学ぶ企業が増えているとのこと。そのノウハウ提供で最大手のリクルートでは直近2年で契約企業が3倍に増えています。

お願いがあります。ココをワンクリックして下さい!

↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。皆さんの応援が私のパワーの源です。
企業の採用意欲の高まりで優秀な人材の争奪戦が劇化しています。また、景気落ち込みによる調整で採用抑制をしていた為、若年労働者が少ない従業員構成を是正しようという動きも出ています。

そこで優秀な人材を見極める技術や企業の特長をアピールする技術が面接官に求められるようになります。しかし、その為のノウハウや技術が蓄積されている企業は少ないようです。そこで、面接官を教育するコンサルタントが必要となってきます。

実際にコンサルタントによる教育をした後の面接では第2希望ということで面接にきた学生が面接を受けて第1希望になったとか。やっぱり面接官の役割は重要ですね。

■予告です■

来週1週間は「教えて!退職金(仮題)」と題して退職金コンサル等で聞かれた質問に関しQ&A方式で紹介する予定です。お楽しみに!

★人気ブログランキング参加中!!★
お願いがあります。ここをワンクリックして下さい!

↑人気ブログランキングでポイントが加算されます。ご協力ありがとうございました。

社会保険労務士 新島 哲 ホームページ