新潟の社労士「越後の虎」です。

気象庁が28日早朝に発表した気象情報によりますとと、日本海から東北地方にのびる梅雨前線の影響で、北陸地方と東北地方で大雨になっています。私の住んでいる新潟県新発田市の一部では280ミリを超える大雨となりました。そして新発田市も含む下越地方では過去数年間で最も土砂災害の危険性が高まっているとのこと。

まずココを「ぽちっと」ワンクリックお願いします。

↑人気ブログランキングに反映されます。皆さんの応援が私のパワーの源です。
実際に昨日の23時過ぎでしょうか、私の家は加治川という川の近くなんですが、1キロほど上流で警戒水位を超えてしまいました。そして、近隣住人に避難勧告が出ました。報道によりますと約900人が避難したのこと。私の家もすぐ近くですので危険を感じました。

これは大変だ、ということで妻は非常時の持ち出し準備をし、私は車で川の状態を見に行きましたが、川の水位が今まで見た事のないくらいに高く、怖いくらい流れが早く、危険を感じました。やっぱり皆さん危険を感じたのでしょう。近隣の家も夜中なのに結構起きている人がいたようで、時折様子を見に行く車の音がしていましたね。

結局、雨は次第に弱まり、朝5時すぎに避難勧告も解除され、今のところは落ち着きました。少しホッとしました。ただし私の住んでいる下越地方はヤマを越したものの、上越、中越地域は今日大雨になるということで、これからが大変になります。

気になったのは情報提供の少なさ。新潟県はWEB上で水位の変化について情報を提供していましたが、夜中はほとんど更新されませんでした。計測範囲を超えたせいかもしれませんが、もう少し水位について詳しい情報が欲しかったですね。自分で見に行かないと状況がつかめませんでしたから。ちなみに当事者である新発田市のサイトは何も情報提供はなし。さみしいですね。

ニュースにしてもNHKがたまに触れる程度。私が見た限りでは民放は報道はなし。避難勧告が出ているくらいの大雨なんですから、状況についてもっと報道があっても良いのでは、と思いました。

今回は夜中でしたのでホント心配しました。大事にならずに済みましたが、夜中ですとほとんどの人が寝ています。その状態で堤防の決壊、洪水など発生したら大変な大惨事になるところでした。

社会保険労務士 新島 哲 ホームページ

★人気ブログランキング参加中!!★

ここをポチっと押して下さい!
今日の順位は何位でしょうか?

↑ランキングに反映します。ご協力ありがとうございました。