ウチの子供が4月で2歳になりました。あんなに小さくて弱々しい赤ん坊も、気が付いたら大声で叫びながら家の中を走り回っては転んでいます。しかも保育園で変な言葉を沢山覚えてきます。例えば、意味もわからず「バカ」といって走り回ったり、笑ったりしてます。モノ覚えがいいのは悪いことではないんですが・・・。

今日の内容はビジネスとは関係ありませんが、「子供を持つ親」は必見です。

まずココを「ぽちっと」ワンクリックお願いします。

↑ランキングに反映されます。皆さんの応援が私のパワーの源です。
今日のテーマは「時事問題」です

今日はビジネスからチョット離れて、身近な話題についてお話しします。

「イカのおすし」を知ってますか?もちろん「寿司」の話ではないですよ(笑)。私の専門分野とは全然違う話ですが、子供の誘拐事件が続発してます。その対策として警視庁が考案した標語です。

「イカのおすし」の意味はこういうことです。

「イカ」・・・知らない人にはついて「イカ」ない
「の」 ・・・知らない人の車には「の」らない
「お」 ・・・なにかあったら「お」おごえをだして
「す」 ・・・「す」ぐにげて
「し」 ・・・誰かに「し」らせよう

チョットわかりにくいかもしれませんが、結構的を得ている標語だと思います。

デイリースポーツの記事によると、この標語をモチーフにした防犯ソングがCDとして発売されたそうです。歌うのは4人組の創作童話ユニット「kirakira」。歌詞は「イカのおすし、ついていかない。のらない、のらない車には」「道を聞かれてもごめんなさい。知りません。大人に聞いてくださいと言おう」など親しみやすいものになっているとのこと。

私の住んでいる新潟県の中で上越市が防犯キャンペーンソングとして決定したとか。反響も大きいようです。ただ単に「イカのおすし」というより歌にしたほうが、よりわかりやすいのかもしれませんね。

ちなみにこのユニットのリーダーは2児の父親とのこと。やはり子を持つ身としては、最近の事件は他人ごとではないですよね。私にも2歳の子供がいます。県内でも子供を誘拐する事件が起きていますので、心配でなりません。このようなキャンペーンソングはどんどん広めてもらいたいものです。

新島労務管理事務所ホームページ


★人気ブログランキング参加中!!★

ここを「ぽちっと」押して下さい!
さて、今日の順位は何位でしょうか?

↑ランキングに反映します。ご協力ありがとうございました。