夕方に軽トラで焼きイモ屋さんが来ました。だいぶ暖かくなってきましので、チョット季節はずれな感じがしましたね。でも面白い事を言ってました。「今回が最後です。次は10月になります。どうぞお見逃しないように。」なかなか販売上手ですね。焼きイモ屋さんにしては凝ったセールトークです。でもあまり売れてないようでしたが・・・。

まずココを「ぽちっと」ワンクリックお願いします。

↑ランキングに反映されます。皆さんの応援が私のパワーの源です。
本日のテーマは「賃金不払残業」です。

■「プロジェクトZ」賃金不払残業削減への道〜第4回〜■

賃金不払残業(サービス残業)の実態が見えずらい為、まずは賃金の支払われている残業について調べることになりました。そして衛生委員会での発表。実際に残業時間を調べてみると意外なことがわかりました。トータルで同じくらい働いていても、人によって残業を申請している時間が全然違うんです。

店内には大きく分けて、「衣料」「食品」「住居関連」という部署に分かれています。中でも食品売場で勤務時間が多くなっています。更に深堀しますと生鮮食品で多くなっていました。でも実際に一番多く残業の申請をしているのは、加工食品といって菓子・飲料等を扱っている部署。どうしてでしょうか。

聞いてみてわかったのですが、残業を申請する基準をそれぞれが持っていて、それが違う為、働いた時間が同じでも申請する残業の時間が違ったんです。もちろん、本来は働いた時間分、全て残業代をしはらうべきなのですが。

ですから、一番残業代を貰っている人が一番大変で一番長時間働いているわけではない、という実態がわかりました。そして、この時点で全員一致でたどり着いたのは、残業にも一定のルールが必要ということです。この店では残業をつけにくい、という雰囲気はありましたが、実際には申請したもの勝ちと言う状況でしたから。

今回の衛生委員会ではここまで。次回の衛生委員会では、何故残業が発生するのか、という問題について話し合うことになりました。対策には全然は入れません。現状が把握できていなかったので。そして、次回の衛生委員会で発表された残業発生理由も「意外」なものでした。

次回より「プロジェクトZ」は毎週日曜日に掲載します(次回は5/8です)

新島労務管理事務所ホームページはコチラです

    


★人気ブログランキング参加中!!★


ここを「ぽちっと」押して下さい!
さて、今日の順位は何位でしょうか?


↑ランキングに反映します。ご協力ありがとうございました。