新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集

元「働き方改革リーダー」の社会保険労務士が働き方改革、残業問題の話題を中心に現場で使える知識をお伝えします。次世代が明るい未来をイメージできるよう微力を尽くします。 

新潟市の社会保険労務士「働き方改革」実践、事例集 イメージ画像

2015年04月

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、給与の決め方、についてです。  給与の相場っていくらくらい?  最近少し減ってきたものの、  まだまだこの質問がおおく寄せられます。  様々な統計データがありますので、  目安と

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、就業規則、についてです。  勤務開始と同時に、いつもすぐトイレに行く。  そのためすぐに仕事をはじめない。  このような人を取り締まる規定を  就業規則に盛り込みたい。  このよ

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、上手にほめる、についてです。  情報化社会の弊害がよく指摘されます。    その中でメールの問題がが取り上げられることが  多くありますね。  メールマナーに問題があり、  感情の

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、社内行事を成功させるコツ、についてです。   「飲み会は、もうダメなのか」  先日、お客さまより、  このような相談がありました。  昔は、飲み会で親睦を深め、  会社の結束力を

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、社内勉強会、についてです。  あなたの会社では、  勉強会を実施していますか?  何もしていないという会社は少ないでしょう。  ただ・・・・  みんなが積極的に参加する。  

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  政府が企業に「朝型勤務」を要請、  このようなニュースがありました。  朝早く出社して早く帰宅する「朝型勤務」。  政府は20日、経済界に  この勤務スタイルを取り入れるようにと要請しま

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  自立型社員を増やす、今日で5回目です。  前回は、バクチ型の採用は止め、  -----------------------------------------   1.新卒採用を中心にする   2.スキルよりスタンス重視して採

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  自立型社員を増やす、今日で4回目です。  -------------------------------------------------  儲かる会社は、自立型社員を育てている! -------------------------------------------------

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、個人の才能を活かす方法、についてです。  自分が普通にできることで人の役に立ち、  多くの富が得られる方法を知ってますか?  また、自分ができないことがあっても、  カバーしてく

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  自立型社員を増やす、今日で3回目です。  前回まで、お知らせした内容は・・・    トップダウンなしで動ける「自立型社員」  業績が良い会社は自立型社員を育てている。  -----------------

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  昨日は、  投稿のミスで更新がされないハプニング、  今日は、しっかり投稿します。  さて、一昨日に引き続き、  自立型社員を増やすについてです。  一昨日、お知らせした内容は・・・

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、自立型社員を増やすについてです。  あなたの会社に自立型社員は  どれくらいいますか?    自立型社員とは、  --------------------------------------------  トップダウンなし

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、上手な給与の払い方についてです。  先日頑張った社員の給与を特に多くしたい、  このような相談がありました。    頑張った社員の給与を特に多くしたい。  多少の違いはあるにして

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  今日は、新入社員と異動についてです。  4月に入り、新年度が始まりました。  春は新入社員や異動など、  新たなメンバーが加わる季節です。  新メンバーを早くなじませるためにはどうするか

   おはようございます、新潟の社会保険労務士、  新島です。  人事制度変更のニュースがありました。  3月30日、大和証券グループは、2015年度に  全社員の給与水準を引き上げることを  発表しました。  全社員の年収は約2%増加する見込みです。  ま

↑このページのトップヘ